やっぱり駆け足ですが。。珠艶のセラピストストーリー③です。

 

仙台に移住した私たちは、早速、新サロンの準備をするとともに
ボランティア先を探しました。

運よく、ある被災者支援団体のお仲間に入れていただくことが出来、
南三陸の仮設住宅へ「肩もみボランティア」に伺いました。

自宅兼サロンには、看板も何もありませんでしたが、
オープン初日から、
ブログを見て駆け付けて下さったお客さまもいらして、
とても勇気づけられたのを思い出します


数か月後、あるお客さまがきっかけとなり、口コミでどんどん広がり始めました。

仙台市内の方はもちろん、石巻・女川など、沿岸被災地で頑張っておられる方々、
福島から新幹線でいらして下さるお客さまも。

その多くは、震災の悲しみを乗り越え、
新しい人生にシフトすることを望んでおられる方々でした。

私たちが東京から来たからこそ、地元の方には言い難い苦しい思いを吐き出せる、
そうおっしゃっていた方もいらっしゃいました。

「みんな頑張っているから、こんな涙を地元では見せられない」 と。

その中には、お医者さんや看護師さんのように、
人のケアをしている方々も多くいらっしゃいました。

セッションは、お一人お一人にかける時間を惜しみなく使って
じっくり丁寧に向き合うことを基盤にしました。

何とか、少しでもお元気になっていただきたくて、
私たちが出来るあらゆる方法を考えました。

この数年間、私たちなりの必死のセッションを行ってきたと思います。

と同時に、時間を見つけては、
夫婦で東北のパワースポット探しに出かけました。
私は今まで、全国を飛び回って来た方だと思いますが、
東北に関しては、まだまだ未知でした。

まるで何かの決壊が壊れたように、
北は青森から福島まで、
ピンと来た場所にどんどん出かけました。

東北の圧倒的な大自然。
ずばらしいエネルギー波動と空気感。
正直、こんなにパワースポットだらけの場所は初めてでした。

これが、本来の日本なのではないのだろうか。

いたるところにボルテックスがあり、
神聖な精霊たちがリアルに生きていて、
ワクワクと、不思議な安心感に満ちている。

東北は本当に素晴らしいところ。
その発見と感動、その実感を、
東京や他地域のお客さま達にどんどん発信していきました。

そして皆さま、仙台までセッションにいらしてくださったり、
私たちとの小旅行や、パワースポットツアーにも参加して下さり
多くの感動を共有させていただくことが出来ました。


私たちは東北の大自然から、
本当に多くを学ばせていただきました。

地球のこと、宇宙のこと。

人間がつくった社会にどっぷりはまっていてはわからない、真理そのもの。

自分に今まで足りなかったものが、
一気に埋まっていくような喜びでいっぱいでした。

更にリアルに感じたくて、
夫が郊外に畑を借り、有機農法も実践しました。
ここからも、数多くの気付きをいただきました。

そしてご縁がつながり、夫は出羽三山の正式な山伏に。
来るべくしてきた場所であることを、お腹の底から実感。

そして、次々と、お客さまにも新しいサイクルが訪れ、
新たな出逢いが起こり、
希望に満ちた人生の扉を開いていかれました。

はじめは、泣いてばかりいらした方が、
心身の深い疲れを浄化して、
自分と向き合えるようになり、
本当の自分に目覚め、
自分にふさわしいパートナーと新たな人生が始まったり、
自分らしい生きがいや使命に目覚め、輝いていく。

このプロセスを、
ひたすらサポートし、見届けて参りました。

私たちもこの取り組みを通じ、
大きく成長させていただきました。

そして昨年、

また私に新たなインスピレーションがやってきます。

「レインボープロジェクト」

震災を越えた東北に、最高のセラピーを生み出そう。

東北の中心地である仙台を

世界に発信できる癒しの街に。

すごい壮大なインスピレーション。
でもきっと、いつか可能なのだ。

その一歩を踏み出すために、
隠れ家サロンを卒業し、店を構え、表に出て、
光の仲間に呼びかけよう。

それが今回の
新生「レボルシオン」
リニューアルオープンに繋がりました。

セラピスト歴15年を一気に語るのは、
やはりなかなか難しいことですね(笑)

何より、多くの方々とのありがたいご縁が、
私をここまで支えて下さいました。

宇宙の導くままに、沢山の出会いと別れを経験し、
更に、長い長いご縁にも支えられ、
今この時、こうして使命を全うさせていてだけていることに、
心から深く感謝しています。

セラピストという職業は私にとって、

「成すべきこと」そのもの。

これからも黙々と成していきたい、

そう思っています。

これからのご縁、引き続きのご縁、
共にワクワク楽しみです。

生きているからこその感謝とともに、
夫と二人、希望を持って前に進んで行きたいと思います。

 

美容整体
ホリスティック・ヒーリング
カルチャーサロン
レボルシオン

https://revolucion.jp/

 

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUTこの記事をかいた人

ヒーラー、美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。