珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

【2021年5月木星魚座入り】いよいよアセンションが具体的に!

こんにちは。
ヒーラー・占星術師・美容整体師・女のしあわせ研究家、珠艶です。

今月から、星読み上とても大きな動きがあります。
それも一時的なものではなく、今後5年は続くであろう変容の第一歩です。

2022年にかけて木星が水瓶座~魚座、魚座~牡羊座を移動する

具体的には、広く社会に影響を与えるとされる木星が
水瓶座~魚座へと移動すること。
そして2022年にかけて行ったり来たりを繰り返すのです。

現在水瓶座にある木星は、5/14~7/28まで魚座に移行。
その後水瓶座に戻り、また12/29~2022年5/11まで魚座へ。

通常なら2022年は木星×魚座のはずなのですが、
5/12からその先の牡羊座に移動してしまいます。
そして、10/28~12/20までは再度魚座に戻るのです。

こういった現象は過去にもあり、
実は2010年~2011年、東日本大震災の時期にもあったのです。

そして、今回はそれだけでは終わりません。
木星の行ったり来たりの後は、
2025年まで土星が変則的に魚座に動く現象が起こります。
(木星と土星は社会に影響をもたらすとされています)

魚座の象意は、奉仕・救済・癒し・同情心でありスピリチュアルでもあります。
形ある様々な境界線がなくなり、ある意味カオスとも。

ただし、ベースは水瓶座時代ですから
あくまでも改革や自立といったキーワードが伴います。

また魚座は、12星座の一番最後にあたるため、
特に魚座~牡羊座の移動は
何かの終焉と始まりを意味することがあるとされています。

つまり、向こう5年ほどの間に
人類全体の集合意識が魚座によって終焉し
新しく生まれ変わるとみてもいいでしょう。

コロナ禍による様々な変化は
いずれ元に戻るというより
その先に進化すると考えた方がいいかもしれません。

だからといってやみくもに怖がるのではなく、
変化に向かい、しっかり準備することの方が大切。

ここらで本当に腹を据え、
人類全体が新しい価値観へと移行するという事実を
受け入れることが大切かと思われます。

いよいよアセンションが具体的に!物質から「精神」の時代へ

私は個人的に、「土の時代」の終焉と「風の時代」の始まりは
地球のアセンションと深く関係していると思っています。

地球のアセンションのターニングポイントは
すでに10年ほど前に終えていますが、

人類や社会に具体的な影響が表れ始めたのが
昨年の山羊座のトリプルコンジャンクションや、
水瓶座のグレートコンジャンクション以降ということになろうかと思います。

そう考えるとまさに東日本大震災は最初の開門であり
エネルギー的に言えばコロナ禍は
「ダムの決壊」ということになるかもしれません。

地球誕生以来、波動が下がり続けて来た歴史が
(波動が下がるということは物質化するということ)
大逆転し、すでに波動が上がるサイクルが始まっています。

しかもアセンションは一時の事象でなく、
これからずっと続くもの。
そして今後、世の中に益々影響を及ぼすものです。

波動が上がるということは、
物質の時代が「精神の時代」へと変わって行くともいえます。

精神といっても、ネガティブな精神でなく
波動の高い意識や、視野の広いポジティブさが求められるようになります。

ただし、一見ポジティブそうに見えるだけの
「自分さえよければよい」というエゴは立ちいかなくなります。
隠れたエゴも明るみにさらされ浄化へと向かうのです。

将来的には本当の意味で地球や人類、他者に対する利他愛や感謝があるものが
生き残れる時代となって行くでしょう。

予兆となるか、5月26日の満月&皆既月食

今月は、その予兆となるような天体の現象があります。
それは5/26の満月&皆既月食です。

この日は今年のスーパームーン。地球との距離が近い。
そのため、世の中にも何かしらの影響がありそうな予感がします。

この日のチャート読みはまた別途ブログに書きますが、
アセンションが影響を及ぼす、一つのタイミングとなるかもしれません。

また個人においては、
過去の執着やトラウマなどを手放す絶好のタイミングです。

またその前の、5/12は牡牛座の新月。
木星が魚座入りする直前ですので、
自分軸をしっかり持って、出来るだけ明るい方向に
これからの自分をイメージするとよいでしょう。

特に牡牛座はボディや五感との関係が深いので
身体の事を祈るのに適した日だと思います。

アセンションのサイクルは
意識や想念がそのまま具現化してしまうサイクル。
深層意識であってもいずれ隠しておけなくなります。

ネガティブを放置しては辛くなるばかりです。
トラウマなどはぜひヒーリングで癒して浄化しておきましょう。

これからしばらくは、過去より未来を見つめ
どれだけ前向きな意識になれるかが勝負だと思います。

5月は「ヒーリング」で波動を上げるとよいタイミング

2021年5月、いよいよ日本も激動の時代に入ることが予測されます。
目の前に起こる現象としては、不安要素の方が増えるかもしれません。

でも、地球にとってはこれがポジティブな現象。
波動が上がるからこそ起こることばかり。

つまり人間も、意識の波動を上げさえすれば、
地球の波動上昇について行けるということです。

ぜひ目の前のことに翻弄されない、
強くしなやかな自分を作りましょう。

そのためにも、今月はぜひヒーリングをお受けいただき、
波動を上げておくことをお勧めしたいと思います。

これから必要なのは、
物質的な幸せより「精神的な幸せ」です。
そしていかに「利他愛をもって自分らしく生きるか」です。

必要以上のお金や物、体裁や特権意識、
過去の恨みや、執着や悲しみ、
「これが正しい」と思い込まされて来た
狭い囚われにしがみついていては苦しくなってしまうだけ。

ヒーリングはあなたの波動の上昇、アセンションを助け
過去のトラウマや囚われといった
重たいエネルギーを深く癒して浄化をします。

すなわち、あなたの魂を
天界のエネルギーによって軽やかにするのです。

今後はスピリチュアルを示唆する魚座の影響で
魂を癒し浄化するワークが益々必要な時代に。

ヒーリングをお受けになれば、世の中がどうあれ
必要な気づきや、前向きな考えが浮かんできます。
「本当の自分らしさ」に気付くことも出来るでしょう。

それが現実世界に具現化すれば、
きっとあなただけの「光の道」となる。

「光の道」は、これから何より頼りになるものです。

私たちの使命は、
ご縁ある方々にヒーリングさせていただくことによって
幸せに生きれるようになっていただくこと。

ぜひご一緒に、時代を乗り越えて行こうではありませんか。

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。