珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

【2021年12/4射手座新月】海外からの脅威に一丸となって立ち向かう

こんにちは。
ヒーラー・占星術師・美容整体師・女のしあわせ研究家、珠艶です。

2021年12月4日(土)16時44分は射手座の新月。
この日は今年2回目の日食も重なっています。

新月や満月に日食や月食が重なると、
その時の星の配置の意味が強まる、と言われています。

この秋はやっとコロナ感染も穏やかになり、
しばらく平和なムードがただよっていましたが
冬の到来とともに、突然情報が入って来た変異株のオミクロン。

不安を感じている方も多いと思いますので、
新月のチャートに出ているかどうかを早速見てみたいと思います。

新月のメッセージは「海外からの脅威に一丸となって立ち向かう」

12月4日、射手座の新月のチャートです。

今回の射手座の意味は、まさに「海外」だと思います。
あるいは「今までの学びを生かす」ともとれるかもしれません。

まず、新月チャートの向かって右上に
青い二等辺三角形・小三角がふたつ重なっています。

小三角とは、努力をして物事を成している様子。
努力は必要ですが幸運の配置、
苦労はあっても物事が成就しやすい状況を示しています。

注目すべきは、政府を示す太陽×射手座×6ハウスと
国民感情を示す月×射手座×6ハウスが寄り添っていること。

これは政府と国民が同じ目的に向かい
意識が団結していることを示していると思います。

更に情報やコミュニケーションを示す水星も
太陽と月に寄り添いコンジャンクション。

つまり情報が不透明でなく迅速だということ。
(中にはオーバーな情報もあるかもしれませんが…)

これは社会的に良い傾向と言えるかもしれません。

射手座は「海外」と「学び」、6ハウスは「健康の部屋」。
海外からの脅威(オミクロン株)から
皆が一丸となって日本を守ろうとする意思が感じられます。

更に小三角の下側の一辺には火星×蠍座×6ハウスが鎮座。
これはかなりのファイティングスピリッツの表れ。

または、各研究機関が専門性をフルに生かし
オミクロン株の正体に迫ろうとしている様子がうかがえます。

そして小三角の対角線上には、海王星×魚座×10ハウス。
日本社会は今、ぼんやりとした不安を抱えています。
まだ詳しいことがわからないだけに、
慎重に見守っている段階と言えるでしょうか。

そして、小三角の頂点には
金星・冥王星×山羊座×8ハウスがあります。

政府の指令により大きな組織が社会のルールを動かしている様子、
安心と平和を叶えようとしている様子などがうかがえます。

もう一つ、オミクロン事情が出ていると思うのは
天王星×牡牛座×12ハウスと、土星×水瓶座×9ハウスが
抑圧関係のスクエア(赤い線)であること。

天王星はハプニング、牡牛座はボディ、12ハウスは見えない世界。
ベタ読みですがズバリ、オミクロン株のことでしょう。

一方土星は制限、水瓶座は自由、9ハウスは海外。
つまり、当面の外国人の入国禁止や、
外国からの入国規制の強化が示されていると思います。

星って本当にズバリ出るんですよね…
私たちがいかに、宇宙や星と繋がっているかが感じられますね。

「新月」の暗示は、次の満月まで影響を及ぼす

基本的に新月の暗示は、次の満月まで影響を及ぼすとされています。
次回の満月は12月19日(日)13時36分、双子座の満月です。

それまでに小三角パワーが功を奏することを祈りたいですね。
少しでも感染が食い止められることを祈りましょう!

でも結局、成すべきことは
私たち日本人が日頃から行っている感染対策、
マスク、手洗い、消毒、換気、密を避けることに尽きるのだと思います。

それになんとなくですが、
さすがに今までの学びが生きて来るのではないかと。

新型ウィルスの脅威がおさまって行くプロセスは
何度か流行を繰り返しながら終息に向かうと言われています。

医学的研究も進み、もうすぐ飲み薬が出来るなど
終息に向かう兆しがあることだけは間違いないでしょう。

どうやら今年も年末年始に
全く気を緩めるわけにもいかなそうな予感もしますが、

淡々と成すべきことを成し、
未来への希望を持って日常を過ごして行きたいですね。

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。