免疫力を上げましょう!

こんにちは。
ヒーラー・美容整体師・占星術師・女のしあわせ研究家、珠艶です。

新型ウィルスへの不安、インフルエンザの流行、

更にはいつもより早い花粉!

マスクや消毒薬の不足にも不安が募る今日この頃。

このような時期だからこそ、どんな方にも必要なこと。

手洗い、うがいはもちろん、
カラダとココロの「免疫力」を上げることが大切!!

まず、カラダの免疫を上げる方法ですが、
やはり規則正しい生活、バランスの良い食事
充分な睡眠、適度な運動などが基本となります。

発酵食品を積極的にとり
善玉菌を増やす努力をするのもいいですね。

でもその前に、ぜひしていただきたいことが…

それは
すでに溜まったお疲れをデトックスすること。

何故ならお疲れがカラダに溜まったままでは

なかなか免疫力が上がらないから。

疲れはコリとなって、神経の流れや血行を阻害し
リンパの流れを低下させ排毒を滞らせます。

ガチガチのカラダは、うまく循環していません。
だからコリは万病の元。
肩や腰のコリを甘く見てはいけないのです。

免疫力を上げたいなら、
まずはコリを解消することが大切。

もちろん運動も大事。しかし実際には、
運動だけでは解消が難しい慢性的なコリを
抱えてしまっている方も多いのです。

思い当たる方はぜひ、
質の高いボディワークを受けてみて下さいね。

私たちの美容整体は
トリガーポイントセラピーといって
コリの震源地となる筋肉を的確に解除して行く方法。
ですので、カラダのほぐれ方が全く違います。

カラダは心や魂の器。カラダの免疫力の向上は、
ウィルスに負けない体つくりのためだけでなく
心の平和や安定も支えてくれるのです。

一方、心の免疫にも着目したいもの。
ストレスで弱っている状態は、
心の免疫が低下しているということ。

不安に負けないようにするためには
心の免疫も上げておかねばなりません。

何故なら、心の状態が
カラダにも影響をもたらすからです。

それには何よりもまず、
溜まっているストレスを少しでも浄化すること。

運動やスポーツをして発散したり、
転地効果を狙って旅をするのもお勧めですが

そうはいっても、運動が苦手な方や
「忙しくて身動きが取れない」
という方もおられるかもしれません。

増してや今、「人混みに出るのはちょっと…」
という方も多いでしょう。

でも大丈夫!
ストレスの浄化を短時間で行えるのが

エネルギー・ヒーリングです。

私たちが行うヒーリングは
心と魂を癒すだけでなく
ネガティブエネルギーの迅速な浄化が特徴。

周りの影響を受けにくくするため
オーラにプロテクトをかけることもできます。

気分が落ち込みザワザワしていた方が
お帰りには「さっきまでは何だったんだろう?」と
晴れやかにお帰りになる風景は
私たちにとって日常茶飯事です。

ストレスを浄化さえすれば
人はまた「頑張ろう」という気持ちになれますよね。

そういう意味でもヒーリングは
これからの時代、
益々必要なツールとなるかもしれませんね。

これは余談になりますが、
レボルシオンでは今年から個人セッションと合わせて

神聖哲学の「カバラ」を学ぶ方が急増しています。

変化の多い時代を自分らしく生きるには
しっかりとした哲学が必要だと
気付いた方が増えたのです。

これからはオカルトやカルトでなく
その場限りのポジティブ思考や
現実逃避ではなく
確固たる「普遍の真理」が必要でしょう。

そんな時流を直観的に受け止めた方が
増えたということだと思います。

物質社会の常識に囚われた
集団心理や一定の人々に合わせ過ぎ
「うまくいかない」と嘆くのをやめ

広く人類に共通する真理を学び、
本当に幸せになれる考え方を自分の中に構築。

そうすれば余計な雑念が減りますから、
ストレスの軽減につながるでしょう。

しいてはこれも、
免疫力を上げる方法と言えるかもしれません。

文明の発達で、逆に人間は弱くなりました。

最近は、
「過敏症」を訴える方が多いです。

中には確かに
本物のリーディング体質の方もおられるのですが、
皆が皆そうではありません。

自我が強く何かと反発するものが多い方や、
ストレスで心身の免疫力が下がっている方
なども実は多い。

しかし、この気象状況を見てもわかる通り

地球と世の中は変化して行きます。

変化に適応するには、
臨機応変に生き抜く力が益々必要。

そのためには、免疫力を上げ
様々な意味で
強くなることを目指すことではないでしょうか。

免疫力、大切ですね!
漠然と不安を抱えるより、
免疫を上げることに意識をシフトした方が
ずっと建設的かもしれません!

 

ヒーリング・美容整体「レボルシオン」は
お客様にご愛顧いただき、お陰様で創業11年。
震災後東京から移転、東北・仙台の地に根付いて8年。
2019年、仙台市からもその努力を表彰されました。

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUTこの記事をかいた人

ヒーラー、美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。