珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

【2022年5/11木星牡羊座入り】あと少しで扉が開く!?今は大事な「切り替え」の時

こんにちは。
ヒーラー・占星術師・美容整体師・女のしあわせ研究家、珠艶です。

ここのところ色々あって久々となってしまいましたが、
ブログ投稿を再開させていただきます。

大きな地震もあり、ウクライナの戦争もあり、
最近色々あり過ぎて、なかなか気持ちが安らかになりませんが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

でも、あと少しで世の中のモードが切り替わります。
(本当に切り替わって欲しいですよね!)

そんな期待を込めて今回のブログを書かせていただきました。

2022年5月11日、
社会に多大な影響を与えるとされる木星が、牡羊座に入宮します。

現在、木星は魚座にあります。
魚座は、海のように深い情の世界。
良いも悪いも、形や常識を越えた世界観です。
同情心、救済、奉仕、夢想の世界、スピリチュアルなど。
混沌・カオスという意味も当てはまると思います。

そして、魚座は12星座の一番最後。
現在、そこに木星があるということは、
大きな切り替わりの直前ということです。

そのため、身辺に様々な変化の波が
押し寄せている方もいるのではないでしょうか。

今年のGW明け、5月11日に木星が牡羊座に入りますと、
木星に新たな12年サイクルが始まります。

すなわち、世の中のモードが切り替わる。
世の中だけでなく個人にも影響が出る可能性大なのです。

占星術の世界では
社会の動向を見る際、主に木星と土星に注目します。

特に木星は影響力が大きいとされますが、
一目瞭然わかるイラストがこちら。

向かって一番右が木星です。
左から6番目の地球と比べてみて下さい。

木星は太陽系の惑星の中で最も大きい。
(しかも半端ない大きさ!)
つまり、それだけパワーも大きいということになります。

「そりゃー影響あるわ!」と思いますよね。

木星はおよそ1年単位で次のサイン(星座)に移行し
およそ12年かけて12星座を巡ります。

では、木星が牡羊座に入るとどのような影響があるのでしょうか?

5月以降、牡羊座パワーでチャレンジ・モードに!

牡羊座の羊は、牧場にいる可愛い羊ではありません。
大きな角を持ち、険しい山の切り立った岩肌を駆け上がる
勇敢な山ひつじのエネルギーです。

牡羊座の象意は、一言で言うとスタートダッシュ。
ロケットが飛び立つ瞬間のようなエネルギー。

12星座の一番初めということは
まさに、新たに何かを始めるチャレンジのパワーなのです。

牡羊座は火の星座で、男性性の活動宮。
開拓者精神旺盛で
直感に優れ、強い行動力があります。

その突破力は12星座中最も強く、すべてを一新するような強さです。

反面、産まれたての子供のように純粋無垢なエネルギーでもあります。

つまり木星と牡羊座のコラボレーションは、
社会にも、個人にも何かが新しく始まる暗示なのです。

少なくとも、今までとは気分が切り替わるのではないでしょうか。

今は切り替えの時。新たに羽ばたく準備をしよう!

私たちの周りでも
「色々あり過ぎて変化についていけない」
「最近、なんだかシャッフルされているみたい」
といった声をお聞きしています。

切り替えの時は変化の時ですから、
どうしてもカオスなムードになりますよね。
不安と期待が入交り、心に混乱をきたす場合もあります。

今まで当たり前だったことが
当たり前でなくなるようなこともあるかもしれません。

新しいサイクルを迎える前に、
必要ないものが手放れる可能性もあります。

でもそれもあと少しで、次なる扉が開きます。
今は、扉を開くための準備期間なのです。

アセンション時代は常にそうとも言えますが、
過去に執着せず、心を出来るだけ身軽にしましょう。

木星×牡羊座のエネルギーは
社会とあなたに、きっと新たな風を吹き込んでくれるでしょう。

2022年~2023年は木星の動きが変則的

ただ、今回の木星×牡羊座はちょっと落ち着きません。

2022年5月11日に牡羊座入りし、
その後2023年の5月までかなり変則的に動くのです。

木星は、2022年7月29日から牡羊座にて逆行。
(木星は1年に1度逆行があり、
逆行期間は滞在するサインのパワーが弱まります)

そして逆行中、2022年10月28日から魚座に戻り、

2022年11月24日から魚座にて順行を開始します。

そして再び、2022年12月20日に牡羊座に入り、
2023年5月17日まで滞在します。

つまり最も牡羊座らしいパワーを使えるのが
2022年5月11日~7月29日、
2022年12月20日~2023年5月上旬
と考えることが出来ると思います。

2023年5月17日からは牡牛座に移行し、
(従ってその直前は牡牛座の影響が濃くなるかと)
世の中のムード全体が、牡牛座的に変化するでしょう。

「12年に一度の大幸運期」の過ごし方

よく12星座占いで
「12年に一度の大幸運期」と呼ばれているのが
生まれた日で見る「太陽のサイン(星座)」に木星が滞在する時期です。

つまり2022年~2023年は、変則的ではありますが
太陽が牡羊座の方にとっての「大幸運期」ということになります。

それは、木星の象意が拡大・成功・達成を意味するから。

ただし、大幸運期といっても全くの他力本願ではいけません。
ご本人の意識の在り方がとても肝心。

木星のごとく、ポジティブで大らか、前向きであることが重要です。

木星は何でも拡大してしまうので
ネガティブに後退すると、それも拡大するから要注意。

特にネイタルチャート(出生図)に牡羊座のある方、
今年~来年前半は、ぜひ心得ておきましょう。

また、木星が牡羊座にある方で
更に木星期(45歳~56歳ぐらい)の方の場合
人生の大きな転換期となる可能性があります。

個人のチャートにおける木星×牡羊座の意味は
「中年以降、人生が新しくなる」とも読めるのです。

実は私も、木星が牡羊座にありまして、
木星期の木星×牡羊座の年に
東京から仙台に移住し、大智と結婚いたしました。

そしてそこからの人生は、
それまでとは全く違うものとなりました。

もしかしたらあなたも、
人生が新しくなる可能性があるかもしれません!

期待を込めて、今の準備期間を過ごしてみては如何でしょうか。

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』
ABOUT US
じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。