珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

天秤座の「水星逆行」10/19まで。対人ハプニングやトラブルに注意

こんにちは。
ヒーラー・占星術師・美容整体師・女のしあわせ研究家、珠艶です。

今回は緊急テーマ。
ここの所サロンのお客様や、知人を見ていて思うのですが、
水星逆行の影響を受けている方が続出しています。

現在水星は今年最後の逆行中。期間は9月27日~10月19日まで。
もうあと数日しかないのですが、
前後プラス3~4日は影響があると言われますので
念のためブログで呼びかけようと思いました。

水星は地球よりも軌道が太陽に近く
年に3回ほど、地球から見ると逆行の状態となります。
(地球を追い越して太陽の向こう側を回っている状態)
それが水星の逆行と言われるものです。

水星は人の知性や神経に関連していると言われ
情報やコミュニケーションを司る天体です。
また、通信や交通にも影響を及ぼすとされています。

昨日も某大手通信会社のトラブルがありましたね。
逆行時はまさにこういうことが起こりやすいのです。

しかも今回の逆行は「天秤座」で起きています。

天秤座は対人やパートナーシップを意味するサイン。
それだけに逆行のエネルギーが、
パートナーとのトラブルやハプニングに繋がりやすいのです。

反面、復縁や懐かしい人との再会といったメリットも。

人によっては「パートナーとトラブルに立ち向かう」
といったケースもあるかもしれません。

そう考えると、
まさに、眞子内親王の結婚騒動にもぴったり当てはまります。

今は水星逆行だけでなく、
コロナ禍でストレスが溜まっている人が多いため、
いつも以上に騒動になりやすいのかもしれません。

「過去の感情のむし返し」に要注意

この時期、特に女性は
過去の感情がむし返しやすいと言えるでしょう。

それは逆行時、情報が一時的に逆戻りし、
忘れていた過去を思い出させるような現象が起こりやすいからです。

また天秤座だけに、
人によってはパートナーへの不満が起こりやすい時期でもあります。

過去からの不満を溜めている人ほど、
夫婦喧嘩に注意が必要でしょう。

増して今年は、去年からのコロナ禍で
どんな方にも神経疲労が溜まっています。
元々神経の耐久力が低下しているわけですから、
小さなことでも爆発しやすいのです。

天体のエネルギーは大きいので
自分ではコントロールがきかないこともあると思いますが
水星巡行まであと少し、気を付けて過ごして行きたいですね。

水星逆行は「過去のネガティブ」を浄化するチャンス!

過去に一旦我慢したことって、
自分でも忘れていることが多いですよね。

でももし、水星逆行によってネガティブな感情がむし返したら
それはそれで大切な気付きなのです。

「我慢できたからといって
ネガティブな感情そのものは消えていなかった」

水星逆行はそんな気づきを与えてくれる時期でもあります。
つまり、絶好の浄化のチャンスでもあるのです。

地球はすでにアセンションの波動、
世の中も「土の時代」から「風の時代」へと移行しています。

過去の重たい感情をどんどん脱ぎ捨て
前向きに軽くなって行かないと
益々生きずらくなってしまうでしょう。

一番ベストな対処法は、
ヒーリングで浄化をしていただくことだと思います。

ヒーラーだからそのように言うというより
実感として、最近はこれに尽きると思っています。

自分でネガティブを浄化するって本当に大変。
どんな方も膨大な精神力と時間がかかるものです。

でも、時間をかけているうちにタイミングやチャンスを逃したり、
大事な人との関係性が壊れるなどの
悲劇にみまわれることが人生には多々あります。

その点ヒーリングには、
短時間でもネガティブを癒し、浄化する力があるため
定期的にお受けになれば
迅速にネガティブマインドから解放されるのです。

つまり、いつまでも過去の堂々巡りにならず
幸せのタイミングを逃さずにいられるというわけです。

これこそまさにアセンション時代の強い味方。
今の時代における
神様の最大の恩恵と言えるかもしれません。

先日も、対人トラブルに巻き込まれたお客様に
遠隔ヒーリングをさせて頂きましたが、
カウンセリング後、ものの60分程度のヒーリングで
ヒリヒリするようなストレスや怒りが
嘘のように消えて行きました。

パートナーとも仲良くなられたそうで
「こんなに穏やかになれるなんてすごい!」
と何度も何度もおっしゃってくださいました。

このような時代だからこそ、
ヒーリングパワーそのものも強くなっていると感じています。

ぜひ多くの皆さまにヒーリングを活用していただき、
これからの時代を幸せに、
より生きやすくなっていただきたいと願っています。

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。