珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

【2022年春分図先読み】コロナ禍はいつまで?今は「癒し」のタイミング!

こんにちは。
ヒーラー・占星術師・美容整体師・女のしあわせ研究家、珠艶です。

全国的にやっと感染者が減って来ました。
「第六波まで」とは言われているものの
今は少し、胸をなでおろしたい気分ですよね。

やはりお客様を見ていると、
常に周りのことを気遣える真面目な方ほど、お疲れが溜まっています。

他者の事、周りの事を考えられるからこそ感染対策に気を使う。
でも、時にはその真面目さ故に悲しい思いをすることも…。

真面目な人は、自分のことしか考えない人を見るとハラハラします。
それを「神経質」と思われてしまうこともあるわけです。

相手の事を考えているのに嫌な顔をされるって…ツラいですよね。
私も真面目な方なので、よくわかります。

でも、そういう方がいるからこそ、
日本は感染がある程度抑えられているのだと思いますよ。

その利他愛は、いつかきっと報われるでしょう。
必ずや巡り巡って幸運となり、身の上に返ってくるはず。
それが宇宙の法則ですから間違いないでしょう。

さて、そんな真面目な方ほど
「コロナ禍はいつまで続く?」が気になりますよね。

「いつまでこんな緊張を続けなければならないのか」
そう思うのも当然です。

新しい生活習慣にも慣れて来たとはいえ、
その生活は今までの何倍も神経を使っているのです。

それがすでに身体の不調に出てしまっている方もいて、
私たちはとても気にしています。

そこで、本来なら冬を占う冬至図解析が先なのですが、
一足早く来年のホロスコープをちらりと見てみることにしました。

2022年はどうなる?ざっくりですが予測してみます!

2022年の春分図(ホロスコープ)です。
おっ…ちょっと傾向が変わって来ている様子。

2021年の夏至や、秋分にあったような
試練のTスクエアや、対立のオポジションはありません。

しかも、お金を稼ぐ部屋2ハウスと、
コミュニケーションの部屋3ハウスに天体が集中しています。

今までは健康を示す6ハウスに
気になる天体がありましたが来春はありませんね。

国民感情を示す月は、社会やビジネスを示す10ハウスに。
ただし、冥王星×山羊座×2ハウスと抑圧し合っています。

これだけ見るとスムーズな経済活動とまでには
行かない可能性もありますが、

政府を示す太陽×3ハウスと、
冥王星×2ハウスが努力を伴う協力関係にあるため
協力金や給付金が今年より充実するのかもしれません。

ただ、ハプニングを暗示する天王星×牡牛座が5ハウスに。
レジャーやイベントには影響がありそうな予感がします。
それが火星と金星×魚座×2ハウスと抑圧関係にあるため、
夜のお仕事など、職種によっては影響もありそう。

でもおそらくは、
今年ほどは大事には至らないのではないかと。

政府も太陽×3ハウスだけに、
今までよりは国民に対し説明をするようになるでしょう。

また来年の春頃には、3回目のワクチン普及や
治療薬の普及などもありそうですので、
コロナに関しては明るい兆しが見えているのではないでしょうか。

期待したいところですね。

ずっと緊張しっぱなしだった真面目さんたちも
今よりは気持ちを楽に出来る日が来るのではないかと思います。

2022年は新しい兆しが見える。そして「物質的価値観」の終焉の年

また、2022年にはいくつかの天体トピックスがあります。

一つは、社会を示す木星が魚座と牡羊座を行ったり来たりすること。

本来、来年は通常なら木星×魚座の年なのですが、
来春以降、早々に牡羊座に抜ける時期があります。

魚座は12星座の最後のサイン、牡羊座は最初のサイン。
つまり来年は、終わりと始まりが交錯する年なのです。

これを私は希望的観測として、
「アフターコロナの兆し」と予測したいと思っています。

「今だ!」とばかりに一気に動く時期もあり、
また混とんとする時期もあるでしょうが、
その先が確実に見えて来る、そんな一年ではないかと思います。

またもう一つのトピックは、
再来年の2023年に冥王星が水瓶座入りすることです。

長らく山羊座にいた冥王星が水瓶座に。
冥王星は「絶対的なもの」という強い意味がありますので
これは非常に大きな影響があると思います。

まさに、物質的価値観や古いルールに支配されていた時代が終わり、
知性や個性の時代が本格化することを意味していると思います。

2022年は冥王星×山羊座の最終年。
お金や権力にしがみつき、じたばたする方々もいるかもしれませんが
「時代は必ず変わって行く」と星は暗示しています。

コロナ禍はもうあと少し。だからこそ今が「癒し」のタイミング!

2022年は、確実に明るい兆しが見えて来ると思うのですが
そうはいってもコロナ渦はあともう少しは続くでしょう。

専門家の中には、元通りの生活(マスクがいらないなど)になるには
あと2~3年かかると予測している方もいます。

だとすれば、この先をうまく乗り越えるには、
動ける時にうまく「癒し」を取り入れて行くことが必要ではないでしょうか。

実際に、感染者が減った今月は
「レボルシオン」もかなり美容整体を希望するお客様が増えました。

皆さまカラダが本当にガッチガチ 汗
それはそうですよね。ずっと緊張しっぱなしだったのですから。

こんなに血行が悪くては、
モチベーションを上げるのもさぞ大変だったことでしょう。

整体でカラダをしっかりほぐし、ヒーリングでストレスを浄化して
生き返ったようにお帰りになるお客様も。

「久々に自分が戻って来た!」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

私たちは多くのお客様に
ぜひ、このタイミングを活用していただきたいと思っています。

そこでレボルシオンでは、
現在、整体+ヒーリングのスペシャルコースをお値引きキャンペーン中!

他県の方も、今なら動ける方もおられるかと思いますので
第六波になる前にぜひお考えになってみて下さい!

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。