珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

2回目コロナワクチンを接種しました

こんにちは。
ヒーラー・占星術師・美容整体師・女のしあわせ研究家、珠艶です。

まず、大雨の被害に合われた地域の方々に
心からお見舞いを申し上げます。

すでに西日本豪雨の雨量を越えている地域もあるとのこと、
どうか大難が小難、小難が無難に切り替わりますように。
くれぐれも身を守り、ご自愛なさってください。
心からご無事をお祈りしております。

お話は変わりますが、
お盆を前に私たち夫婦は、2回目ワクチンの接種を完了しました。

接種については私たちも是非を悩んだ時期がありました。

でもやはり、セラピストとして人に接する以上、
少しでもお客様に安心していただきたいという思いで決断しました。

意外だったのは、
当初心配していた副反応が思ったよりも軽く済んだことです。

私はやはり、2回目の後が心配でした。
でも事前に、医療従事者のお客様から薬を服用してもよいと伺い、
7度5分の微熱の段階で解熱剤を飲んだため、
高熱になるといった大事には至りませんでした。
全身の倦怠感や軽い頭痛、ぼーっとする感じはありましたが、
2日ほどで改善しました。

接種した腕の重だるさも、2~3日でおさまりました。

発熱に関しては
カロナールやイブプロフェンなどの解熱剤(成分が入っている薬でも可)
を飲んでよいそうなので、心配な方はご用意されると安心と思います。

1回目は腕の痛み程度で済みましたし、
痛みといっても耐えられないほどでなく…
(夜中に脚がつった時の方がよほど痛いと思います 笑)

注射自体は看護師さんが上手だったためか、
チクッとする程度でほぼ痛みはありませんでした。
針が細く、あっという間。
涙が出るほど痛かった昔の筋肉注射とは大分違います。

ネットニュースやSNSでは、
どうしても高熱になった方の感想が目立ってしまうのですが
少なくとも私たちは思っていたより大変ではなかった。

副反応は「ある」と思っていた方が無難ではありますが
特に症状が出ない方も実際にいますし
お薬でひどくならずに済むケースもあると思います。

周りもワクチンを終えた方、
「予約をした」という方がだんだんと増えて来ました。

ただ、もう少し政府や行政に
しっかりインフォメーションして欲しいと思うことがあります。

それは、ワクチン後の過ごし方についてです。

「ワクチンを打てばコロナ重症化のリスクが軽減する」
これは間違いないと思うし一番のメリットでしょう。

しかしワクチンを打ったからといって、
ある程度予防にはなるようですが、感染しないというワケではありません。

そう、ワクチンを2回打っても
リスクの高い行動をすれば感染の可能性があります。

そして本人が軽傷や無症状だったとしても、
他人にうつす可能性が充分あります。

場合によっては未接種の方にうつし、
重症化させてしまう可能性だってあるのです。

なので「打ったから大丈夫」とマスクを外したり、
ここぞとばかりに大団円するのは早すぎる。

むしろワクチンを打った人ほど、
タガが外れぬよう注意するべきでしょう。

でも世間には、よく調べていない方や、
勘違いしている方が結構いらっしゃるように思います…。

私たちはワクチン待ちの方や、ワクチンが難しい方のためにも、
最低限、特効薬が出来普及するまでは、今まで通りの感染対策を行う所存です。

また2回目の接種を終え抗体ができるまで1~2週間かかると言われます。
だからすぐ気を緩めてしまうのは危険。

直後に飲み歩き、感染してしまった方もいるようですから気を付けたいですね。

でも重症化しにくいのであれば、
周りや医療機関に負担をかけないという点で、私たちは接種に納得ができました。

また、ここまで感染が増えて来ると
やはりワクチンは生活する上での安心材料であると思います。

それからもう一つ。
スピリチュアル関係の方の中には、
ワクチンを打つことで
リーディング力などのサイキック能力の感覚が鈍ると
心配されている方もいるようですがそんなことはありません。

確かに副反応で数日は頭がぼーっとするかもしれません。
しかし、それはあくまで免疫反応ですから数日たてば抜けます。
実際に、私もそうでした。

それにこの仕事に使命感がある方、奉仕の心がある方は
神様が必ず元の状態に戻して下さるはずです。

その証拠に、私たちのかつての師匠である大チャネラーも
すでにワクチンを2回打っていて、
その後も変わらず奉仕が出来ているようです。

とはいえ、ワクチンの是非は個人の意思と思います。
やはりご自分の意思で決めるべきです。

でも、接種を躊躇する方の中には
色々おっしゃっていても
「副反応が怖い」というのが本音の方も多いと思います。

だから、お薬が使えることを知らない方はぜひ知っていただきたい。
コロナで重症化するよりずっといいはずです。

もし迷っている方がおられるようでしたら、
参考にしていただければ幸いです。

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。