あなたの「対人バランス」は?

こんにちは。
ヒーラー・美容整体師・占星術師・女のしあわせ研究家、珠艶です。

今年も太陽×天秤座の季節がやって来ました。
天秤座は「対人」「社交」「パートナーシップ」を司るサイン。

確かに、ネイタルチャートに天秤座が多めの方は
雰囲気が華やかで、社交に長けている方が多いかも。

しかし、天秤座が最も課題とするのは
「他者といかにバランスを取るか」ということ。

ベストバランスを目指し、ベストな調和を作ることこそ
天秤座の極意と言えるのです。

「他者といかにバランスよく調和するか」。
この時期、天秤座をお持ちの方のみならず
すべての方にとってのテーマとなるかもしれません。

世の中には、
「人にどう思われるか」を常に気にしている人がいます。

周りの目を気にし過ぎてしまい、
個性を出せず、言いたいことも言えず、
好きなこと、やりたいことさえ我慢して生きている。
そんな方もいます。

「親がどう思うか」
これを気にするあまり、人生の選択の自由を失い
幸せを逃してしまう人もいる。

人の気持ちを考えることが
いくらいいことだと言っても、これはやり過ぎ。
そのために自分を殺してしまっては何もなりません。

この傾向が強い方にとって一番必要なのは
「自立」の意識。

周りは周り、自分は自分。
親は親、自分は自分。

そう思い行動するためには、
「自己責任意識」と「自立心」が必要なのです。

また反対に、
常に自分都合ばかりを考え
他人の気持ちに無頓着な人もいます。

そのような方は、
自分の常識を人に押しつけることしか出来ません。

そのことで他人を困らせても、
相手が難色を示さない限り平気です。

そういった方は「自分の思い通りにしたい!」
という自我が強すぎるのでしょう。

しかしそれでは、
いつか誰も深く関わってくれなくなってしまう。
何故なら、関わることで嫌な思いをさせられるからです。

そのような方に必要なのは、「こうしよう」と思う前に
一旦、相手の立場に立ってものを考える練習をすること。

他人の気持ちを考える習慣がないなら
とにかく訓練して身につけることです。

そして、相手に「あなたはどう思う?」と聞くことを
恐れないことも大切。

もし、相手から不都合な答えが帰ってきたとしても
相手を否定したり攻撃したりせず、
一旦受け止める強さを持つこと。

何故ならそれが、最終結論というワケではないから。

人間はコミュニケーションや努力の積み重ねで
お互いの価値観を歩み寄らせることが出来ます。

勿論世の中には、
それが通用する人と、通用しない人がいるでしょうが、
とにかく双方の擦り合わせにトライすることこそが
良い人間関係を作るための道。

究極、世界平和もそこに通ずると思います。

とにかく、自分の常識だけに固執せず
他人の価値観を「そういう考えもあるね」と
受け止める勇気を持つことが必要でしょう。

私は、この世の中の一番の修行は
人間関係にあると思っています。

親子の関係、兄弟姉妹の関係、夫婦の関係、
そしてすべての他人との関係。

そこから逃げることは簡単ですが
その選択は孤独を選ぶということ。

そして逃げてしまったら、
最も大きな学びを放棄することになるでしょう。

人間関係の学びは
自分を強く、器の大きな人にするために必要です。
まさに切磋琢磨の世界と言っていいでしょう。

でも、頑張った人には
「愛」というお土産がきっとついて来る。

天秤座のこの季節、
アナタもぜひ、対人バランスを見つめてみませんか?

 

ヒーリング・美容整体「レボルシオン」は
お客様にご愛顧いただき、お陰様で創業11年。
震災後東京から移転、東北・仙台の地に根付いて8年。
2019年、仙台市からもその努力を表彰されました。

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUTこの記事をかいた人

ヒーラー、美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。