珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

「超特大スーパームーン」に向けてするといいコト

こんにちは!
女のしあわせ研究家の珠艶です。

11月14日(月)は
68年ぶりの超特大スーパームーン。

折角の満月パワーを何かに活用したい、
と思っている人も多いのではないでしょうか。

満月の日、月に向かって

願い事をしたくなってしまう人もいますよね。

でも、
満月の日にすると有効なのは、
願い事より「手放し」の方。

何故なら満月はすでに満ちたパワー。

達成のエネルギーです。
今までのサイクルを一区切りさせる日、

と言ってもイイでしょう。

そういう理由で、
満月の日は、出産の確率が高い。
「満月の夜にしか産卵しない動植物」も

地球には多くいるワケです。

ですので、もし願い事をするなら、
新月の日の方がおススメ!
満月は、手放しやデトックスがベストなのです。

実は今の時代、
この「手放し」がとても重要になっています。
それはどうしてなのでしょうか。

2012年に行われたと言われる

アセンション以来、
地球の波動は徐々に上がり始めています。

昨今の、宇宙の法則にグングン準ずる

自然界の動き方を見るだけでも、
察することが出来ますよね?

波動が上がるサイクルというのは、
過去エネルギーを引きずったり

蓄えておけないサイクル。

ですので、

例え一か月前の事であっても
ネガティブなコトは手放していかないと
どんどん重苦しくなります。

もっと昔のコトならなお更ですね。

今の時代、
過去のトラウマや古い考え方に
いつまでもしがみついていると
あっという間にシンクロが滞ります。

それが、今とこれからの
地球におけるエネルギーサイクルなのです。

ですので、
超特大スーパームーンは、
過去のトラウマやネガティブな感情を手放す
絶好のチャンスと言えるでしょう。

おススメしたい「手放し」の方法があります。

白い紙に、手放したいネガティブな感情を書きます。
例えば、

「元カレにフラれた悲しみを手放す!」
なんて書くのもイイですね。

満月に向かって宣誓するように

強い意思で声に出して読み上げます。

月が綺麗に出ていたら、
紙を満月の光にあてておきましょう。

その後、紙を袋の中などで細かく破り、
「すべてを浄化します」

と宣誓しながら
あら塩をしっかり手に握って3回かけます。
その後は燃えるゴミとして捨てましょう。

また、満月までに
ネガティブエネルギーをデトックスする

ヒーリングを受けるのもおススメ!
更にボディの疲労物質もデト出来たら最高ですね(*^^*)

私のサロンでいえば、
ヒーリングと整体のコース、
ホリスティック・スペシャルがそれにあたります。
ヒーリングの種類は、

目的に合わせて選ぶとイイでしょう。

それから満月の日は、
ちょっと気を付けて欲しいコトもあります。

それは、
「夫婦げんか」と「衝動買い」 笑
マックスになった自分を

人や物にぶつけないよう気を付けて……

感情のマックスは

月に向かって手放しましょうね!

ヒーリング&美容整体
レボルシオン

https://revolucion.jp

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。