珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

コロナ禍を生かして「未来」を作る方法

こんにちは。
ヒーラー・占星術師・美容整体師・女のしあわせ研究家、珠艶です。

度重なる緊急事態宣言。
真面目な方ほど自粛疲れでもんもんとされていますよね。
かといって「もう慣れた」と羽目を外し感染者を増やしては何もなりません。

コロナ禍をどう捉え、どう乗り越えるかは人によって様々。

しかし「今までと同じ生活パターンに戻したい」と思っている方と
「新しい習慣やスキルを作って行こう」と思っている方とでは
今後、大きな差が出て来そうな予感がします。
少なくとも、感じているストレスの度合いが違いますよね。

趣味が飲みに行くことや、ライブやイベント、旅行だった人は
本当にストレスが溜まっているでしょう。

でも、ただじっと我慢して、元に戻るのを待つだけでは
辛いだけでなく進歩がありません。

そんな方ほど「今しか出来ないことがあるはず」と
考えてみては如何でしょうか。

コロナ禍の経験を、未来の自分にとって価値あるものに変える。
だから、あえて今しか出来ないことをやってみる。

結構有効な考え方ではないかと思います。

勿論「コロナのステイホームで忙しくてたまらない」
という主婦の方もおられるでしょう。
夫や子供が家に居ることが増えれば、
炊事や洗濯、掃除の手間が何倍にもなりますしね。

そのような方は逆に、
「この機会に家族に家事を教えて自立を促す」
といったミッションを持ってみてもいいかもしれません。

私たち夫婦の場合は、昨年の緊急事態宣言の際に、
「これをチャンスに、先々に役立つことをしよう」と話し合いました。

行動は制限されたけど、充分な時間が出来た。
そんな経験はかつて望んでも得られませんでした。

そこでまず、夫が念願だった心理カウンセラーの資格を取り
これまた念願だったHPのリニューアルを始めました。
コロナ禍でブログも新しく出来て、様々なことが更新できた。
更に今も、オリジナル作品など新たなコンテンツ作りにいそしんでいます。

「いつかやりたい」と思いつつ、
今まで時間が無くて出来なかったことが一気に進んでいます。

また個人的には
ステイホームのお陰で料理の腕がかなり上がったかな、と。
元々料理は好きでしたが、ラーメン好きな夫のために
低糖質ラーメンをスープから作ってみるなど
今までにないチャレンジもするようになりました。
冷蔵庫にある食材の使い回しも上手になった気がします。

特にこれから結婚しようと思う方は
今のうちに家事スキルを上げておくのもお勧めですよ。

今まで外に頼って来たことをやめ、内側のスキルアップに集中。
そうすれば、次なる一歩を踏み出すための布石が打てます。

またこの時期、ずっと興味があったことを思い切って学んだり、
あるいは将来生かせる技術を学んだりするのも本当にお勧め。

教室に行けなくても、
最近はオンラインで学べるものが沢山ありますしね。

そうすればコロナ禍は、
アナタにとって最高に価値ある投資の時期となります。

アフター・コロナはスキルアップした新たな自分に。
そんな理想を目指し、今を自分磨きの時期にしてしまう。
とても前向きな過ごし方だと思います。

コロナ明けはただリバウンドするのではなく
心機一転羽ばたけるよう、準備するのが◎。

これこそ、水瓶座時代に叶った生き方かもしれません。

私たちのサロンも「今だからこそ学びたい」
という方からのお問い合わせを随時いただいています。

特に、カバラ講座などオンライン可能な学びに人気があります。
あなたもこの機会に、気になる講座を学んでみては如何でしょうか。

レボルシオンのカバラ講座はこちら!
この機会に王道のスピリチュアル哲学を学びませんか?
自分軸が整い、自分がどう生きるべきかが見えて来ますよ。

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。