珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

アナログさんのオンライン対策

こんにちは。
ヒーラー・美容整体師・占星術師・女のしあわせ研究家、珠艶です。

コロナ流行で世界中の人の生活仕様が変わり
多くのことが在宅が中心となりました。

外に行ったら当分はマスクとソーシャルディスタンスです。
実際人に会おうと思ったら、感染対策にはどうしても気を遣います。

それ故、一時よりは行動できるようになったとしても
在宅で物事を済ませよう、家での楽しみを見つけよう、
という流れは今後も続くでしょう。

ビジネスやサービスも、
在宅&オンラインを意識したものが引き続き増えそうです。

ハイテクと自立はまさに水瓶座的。
世の中は来たる水瓶座時代に向けまさに変容していると言えるでしょう。

だがしかし。
ニュースを見るとまるで日本中の人が
在宅オンライン化を進めているように見えがちですが
それは大企業の多い首都圏中心のこと。

全国的にはまだまだアナログに固執する方が多く
意識が追い付いていないように思います。

対面でなければ価値がないと感じている人、
実際に人と会わなければ臨場感が得られないと思う人。
そういう方ほどオンラインをネガティブに考えがち。

「会って集まらないと楽しくない」
「こういう時はみんなで集まるものでしょ」
これはまさに、今まで誰もが当たり前にして来た常識。

しかし、この考えを今のうち柔軟にしておかないと
これから益々きつくなってしまう可能性があると思います。

何故なら世の中はおそらく元どうりにはなりません。
コロナ第二波・第三波の流行も予測される以上、
再び緊急事態宣言の可能性がないとは言えません。

だとすれば今のうちです。孤独が嫌な方はなお更
この機会自宅にオンライン設備を整えるのはとてもお勧め。

また私もそうですが、年齢を重ねると
小さなスマホを見続けるのが辛くなります。
小さな画面だと臨場感を得られない人もいると思います。

そんな方こそデスクトップやノートが一台あるだけで
世界が全然変わる。出来ることが圧倒的に広がります。

そういう私も、元々はアナログ人間です。
でもこれからを見据えた時、
この流れに抵抗などしていられないと強く感じました。

今は、夫のアドバイスでサロンや自宅の設備を整え
オンラインでだいたいのことは出来るようにしてあります。

自分はアナログと思う方も、ハイテクに詳しい人や、
量販店などの専門スタッフに聞けば何とかなります。
コロナがおさまっている機会に導入してみては如何でしょう。

オンラインコミュニケーションを「寂しい」と感じる方もいますが
それはある意味思い込みだと思います。

ヒーラーとしてエネルギーの世界に携わっていると
人間は会う・会わない以上に大切なものがあることがわかります。
相手がどんなに離れ、例え地球の裏側にいたとしても
効果的なヒーリングを行い、元気にすることが出来るからです。

原理は違うものの、
意思の疎通という点ではオンラインも近いかもしれません。
物理的に離れていても、顔を見て話せば心が充分伝わります。

自宅なら余程事情がない限りマスクはいりません。
緊張がないため、かえってやわらかい表情で話せます。

それぞれが安全な場所にいるからこそ、
リラックスしたコミュニケーションが出来るはず。
室内を見られたくないなら壁紙を使えばいいですよね。

最近は、婚活もオンラインが人気だそうです。
確かに、お見合いのたび場所を考えてお金を使い、
全身気合の入ったおしゃれをしてデートするより
ずっと気軽に、様々な異性と出逢うことが出来ます。

オンラインであればどこに住んでいようと関係ありません。
ネットワークがある結婚相談所なら
全国からお見合い相手が探せるでしょう。


それに、オンライン婚活であれば
これからの時代に適応できる人と出逢えそう。

オンラインに抵抗感や苦手意識のある方は
今のうちに慣れておくことがお勧めです!

世の中が変わることをネガティブに感じるのではなく
ポジティブに取り入れ、活用することが出来れば、
その人にはきっと楽しい未来がやって来るでしょう。

—–

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。