珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

私たちが今人類のために出来ること

こんにちは。ヒーラー・美容整体師・占星術師・女のしあわせ研究家、珠艶です。

全国に緊急事態宣言が発令されました。
本日は多くの方が安全に家で過ごせていることを祈ります。

私たちのサロン「レボルシオン」も、
主力メニューの一つであるボディワークを自粛中。
今後は遠隔セッションやオンライン講座を充実させる方向で、
対面においては当面、メニューを限定し予約数を最小限に、
サロン内の除菌・換気及び手指の消毒を徹底。
飛沫除けビニールカーテンを設置するなどの工夫もこらしています。

それ以外は、私たちもひたすら家で自粛中。
家で長期戦を見据えた準備をする毎日です。
だから自粛といっても、実はやることがいっぱい。

とにかく今は、「これぐらいは大丈夫だろう」を辞め、
症状がなくても「感染しない・感染させない」行動をとることが重要ですね。

それが今私たちを含めて、
どんな方にも出来る「人類への奉仕」ではないでしょうか。

しかし、そんな緊急事態の中においても
危機感が足りず、あるいは不安を受け止めきれずに
盲点をかいくぐって危ない行動をする方もいる。

例えば、未だに三密での「集会」を辞めない方、
「日用品の買い物ならいいでしょ」と
郊外のスーパーに家族連れの団体で来てしまう方、
「俺には関係ない」とばかりマスクを着用せず出歩く方…
(特に60代~70代の男性に多いですよね)

更にいうと、買わない商品にもベタベタ触る方、
入口に手指の消毒剤があってもスルーする方、
目に留まると本当に怖いです。

その多くが、周りを脅かしていることに気付いてらっしゃらない。

習慣は本気にならないと変えられません。
でも今は、全ての方が本気にならざるを得ない時です。

宮城県では緊急事態発令に伴い、
先日知事から「買い物は一人で」という要請が出ました。
また最近は、「マスク不着用の方は入店出来ません」
と表示を出す店舗も出て来ました。

これは、すでに海外では当たり前の自粛スタイル。
一人一人が周りを真剣に考えれば
おのずとそうせざるを得ないでしょう。

また、少しでも不安を解消しようと
感染者の少ない県に旅行や移動を考えてしまう方、
理由を見つけてパワースポットに行こうとしてしまう方、
お気持ちはわかります。
でも今は、それが感染防止のため一番避けたい行動なのです。

何故ならウィルスは人が運ぶもの。
症状がなくても、決して忘れてはならないと思います。

こういった行動に気を付けることが
この状況下で命がけで働く医療関係の方々や、
物資の供給・流通が止まらないよう
危険を冒して頑張っている方々への奉仕に繋がります。

今は一人一人が命の尊さを優先し
他者のために自粛することそのものが人類への奉仕。

私たちがどれだけ利他愛になれるかを
宇宙は、神様は、一人一人を試しておられると思います。

これは、物質社会に依存し過ぎ、
「自分さえよければいい」となり過ぎた人類が
迎えてしまった多大な局面。

あっという間の出来事で、
現実が受け止めきれない人もいると思いますが、

今一時の自粛をできるかどうかが

この先、日本が未来を作って行けるかどうかにかかっていることを
今こそ本気でお腹に落とすべきでしょう。

私は、緊急事態宣言に例え法律的な拘束力がなくても、
日本人には出来ると信じています。

何故なら私たちは大災害の時すら譲り合えたのです。

すぐに平和ボケするというデメリットがありながらも
スイッチが入ったら本当に強い。
それが日本の大和魂ではないでしょうか。

私たちも頑張ります!
皆さまぜひご一緒に頑張りましょう!

—–

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。