珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

「春分天体図」に見る、困難を乗り切るためのキーワード

こんにちは。ヒーラー・美容整体師・占星術師・女のしあわせ研究家、珠艶です。
この週末はご自宅で家籠りの方が多いと思います。
皆さま、不要不急の外出は極力控えましょう。

本来でしたら、春分後すぐにこのブログを書く予定でしたが、
新型コロナが急速に広まるにあたり、サロンでも対応に追われ
今になってしまったことをお許しください。

そしてどう言葉を選んでいいかわからず、
煽るようなことを書くわけにもいかず、
状況を見守るうち今になってしまいました。

こんなにあっという間に世界が変わるとは。

山羊座トリプルコンジャンクションがもたらしたものは、
結果的にはウィルスでした。
そのことにより、人類の仕事や生活が一変し
あらゆる常識がひっくりかえったのです。

さて、大分経ってしまいましたが、今年3月20日の春分チャート。
春分図は一年を占う時に最も主軸にするものです。
少なくとも夏至までは、春分の天体配置の影響は強くあるとされています。

もう、バッチリ出ているので涙が出そうです…

火星・木星・冥王星が、山羊座×健康と労働のハウス「6ハウス」に。
火星と木星に至ってはほぼ0度で重なっています。
火星と木星のコンジャンクションは巨大な戦争のよう。
そこに至近距離で冥王星。
冥王星は絶対的なもの、死と再生を意味する強大な圧力です。

土星は今一旦水瓶座×7ハウスに抜けていますが
水瓶座の土星から読めるのは、
「心は一つであってもそれぞれ自立しての試練」
といった感じでしょうか。

火星・木星・冥王星・土星の4天体が連なり
蟹座に位置する東の地平線(ASC)とハードアスペクトの180度(オポジション)。
ASCは個人を示しますが、蟹座は家庭も意味します。
したがって、個人や家庭が健康・労働・対人に関することで脅かされる、
と読めると思います。

今回の蟹座×ASCは、様々な意味をはらんでいると思います。
コロナ離婚という言葉があるくらいですが、
家庭内がうまくいっていないと、この状況をより辛く感じるでしょう。

また、今まで家族にとって当たり前だったこと、
冠婚葬祭・法事はみんなが集まるのが常識という概念や
心配だから子供に帰省させるという考え方も
感染防止のためには配慮の対象になってしまいました。

しかし、この緊張状態を調停してくれるエネルギーもあります。
それは牡羊座×9ハウスの太陽です。
9ハウスは主に理念・哲学・宗教・海外などを示すのですが、
私は「今までにない新しい理念」と解釈しています。
そしてそのヒントは海外からやってくるかも知れません。

今までの常識や、権威を捨てられない人にとっては
無謀な理念にも感じられるかもしれませんが、
「この状況を救うには必要だ」と春分の太陽は教えてくれています。

習慣や常識、考え方を変えてでも人の命を守るための行動を選ぶ。
大きなところではオリンピックの延期も、
スポーツや恒例の大型イベントの中止もそうだと言えます。

では個人がそういった理念を持つには
どうすればいいのでしょうか?

それは、衝動や感情や今までの習慣に流されず、
今、真剣にどうするべきかを本気で考えることでしょう。
私たち庶民も、マスコミも、政治家の方々も含めて。

特に日本の政治家さんたち、
人類の危機なのですからご自分たちを守っている場合じゃありません。
何のための政治家でしょう?
もっともっと捨て身の覚悟が必要ではないでしょうか。

そしてイベントや旅行、飲み会など集まることをやめられない方たち。

今やめられないとしたら、それは依存症に近いと思います。
でもこれから当分、本気でその習慣を変えないとなりません。

一番大切なのは思い切った自粛と、そのための思い切った保証。
それはすでに海外が示してくれていると思います。

また、この状況を救うかのように
牡牛座×10ハウスの金星と、魚座×9ハウスの海王星が
山羊座から水瓶座にまたがる4天体集団と小三角を成しています。
小三角は、努力を要するがうまく行くという暗示。

この小三角には、難局を乗り越えるヒントがあるはずです。

まず一つのポイントである牡牛座×10ハウスの金星。
この牡牛座は、「職人魂」を意味しているように私は感じます。
そんな職人魂による美談が人の心に希望を灯すのです。

例えば、医療関連の方々の決死の覚悟によって多くの方が救われています。
また製造業の方々の斬新なアイディアで
「今までなかったもの」が作られることによっても、人が救われると思います。

また、こういった見方も出来ると思います。
五感を使った職業の方々が人々の心に楽しみを届ける。
ただし、接近する天王星の影響で方法はあくまでハイテクです。
つまりアナログ的に人を集めて、ではなく、
映像やオンラインで感動や楽しみを与えることになるでしょう。

またもう一方のポイント、魚座×9ハウスの海王星。
これはそうですね、私は理念を貫くための現実逃避と考えます。

家に籠って本を読み、映画を見たり、趣味に没頭したり、瞑想したり。
そんな前向きな現実逃避をすることが心を癒し、更に感染防止に繋がる。

また、スピリチュアルも人の心を救ってくれるはずです。
もしかすると日本人にとっては、
話題のアマビエ様の存在も大きいかも。
アマビエ様は海からやって来る疫病を祓ってくれる神様。
頼り過ぎは現実逃避が行き過ぎてしまいますが、
心の拠り所・癒しの存在として力になってくれそうです。

ただし、これだけはご注意下さい。
今はパワースポットに行くことはお勧めできません。

人が移動し神社に大勢が押し寄せることで
祈りに行くつもりが逆に感染を広げることになってしまいます。
これは各地の神社も警戒しているはずです。

そんなことを神様は決して喜びません。
それどころかエゴと見なすでしょう。

神様とは心の中にいるものです。
家でお祈りしても充分届きますし、
行動自粛をする方がずっと神様にも叶うはず。

今は、何処にいても神様と繋がれるということを
知っていただく機会と思って下さい。

とにもかくにも今は大変な状況。
星にこれだけ出ていますので、多くの方に危機感をもっていただきたいです。
そして夏までが一つの山場であることには違いないでしょう。

今は何より、一人一人が生きるために。
そして多くの人が生きるためにも、一人一人が行動を考える時です。

今は人類が新たな時代に向け
大きな改革を余儀なくされていることだけは間違いありません。

心を一つに、されどそれぞれ自立をしつつ、
共に乗り越えて参りましょう。

 

—–

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。