ライトワーカーとして生きる

ヒーラー・美容整体師・占星術師・女のしあわせ研究家、珠艶です。

ライトワークの使命感に突き動かされ、
広く他者の幸せのため生きる日々。

すべては「魂の家族」のために。

残りの人生をすべてライトワークに使うと決意し、
すでに長い歳月が経ちました。

夫とはまさに、その意を共有する同志婚です。

しかし、時折寂しい時もあります。
その意志が、血縁と共有できるとは限らないから。
お盆の時は、特にそう思います。

家族には理解してもらえない。
それは血縁であっても生きる役割が違うからです。

でももし、自分の使命に気付けなかったら
どんな人生になっていたでしょう。

考えただけでもぞっとするのです。

ライトワーカーは時に孤独。
でも、私は幸せです。
何より最大の同志である夫がいて、そして仲間がいる。
お役に立てるお客さまもいる。

真のライトワーカーになれる方は
スピリチュアルの世界広しといっても、
実はそんなに多くはいません。

でも、もしアナタがそうであれば、
その使命を知らない限りは
ずっと苦しいままだと思います。

私のサロン、レボルシオンには
HPには載っていませんが、
真のライトワーカーを育てるための講座があります。

何故、HPに載せていないかと言うと
本当にその使命のある方にしか
しかるべき真意をお伝え出来ないと思うからです。

セッションや、他の基礎的な講座を学ばれている方の中に
そのお話する機会がやって来る方がいます。

そういう方こそが
真に素養のある方だと私たちは信じています。

勿論、自己申告も大歓迎です。

ただ、ライトワーカーと言いつつ
「それって自己顕示欲を満たしたいだけじゃないの?」
って方も中には残念ながらおられますが

神様は観ておられる。
神様だけはごまかせない。

そう思って真面目に地道に取り組み
頑張っている私たちでございます。

ライトワーカーとして生きる。
そんなに楽じゃありませんが、

その使命のある方は
その指針が入っただけで人生が大きく好転します。
少なくとも私はそうでした。

これからも魂のご縁が繋がりますように。

 

ヒーリング・美容整体「レボルシオン」は
お客様にご愛顧いただき、お陰様で創業11年。
震災後東京から移転、東北・仙台の地に根付いて8年。
2019年、仙台市からもその努力を表彰されました。

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUTこの記事をかいた人

ヒーラー、美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。