「愛される人」の共通点【前編】

こんにちは。
ヒーラー・美容整体師・占星術師・女のしあわせ研究家、珠艶です。
皆さま、お盆休みを如何お過ごしですか?

私たち夫婦は、お盆も休まずお仕事に励んでおります(*^^*)
人がお休みの時こそ働き時。
世の中のサービス業の皆さま、頑張りましょう!

まず、本日8月15日 21:30は水瓶座の満月ですね。
ざっとチャートを見ると、
レジャーを楽しもうとする5ハウス太陽・金星が
満月パワーと対立しています。
これはまさに今回の台風を象徴するかのよう。
西日本の皆さま、西にお出かけの皆さま、
交通網の混乱などで大変と思いますが
くれぐれもお気をつけになって下さいね。

さて今回から2回に分けて、
「愛される人の共通点」というテーマについて
書いてみたいと思います。

私は今まで本当に多くの方と
人生を通してお会いして来たのですが、

「誰かに愛されている人」には、
いくつか共通点があることを発見しています。

これはきっと、「愛されたい!」と思っている方の
ご参考になると思いますので
簡単にご紹介してみたいと思います。

愛される人の共通点

① 人の気持ちを考えられる

他人から愛される人は、
「こんなことをしたら人を困らせる」
「こんなことを言ったら嫌な思いをさせる」
ということがわかっていて、
自我を自制出来る人が多いと思います。

② 物事を良い方に捉えられる

自分にとって不利なことが起こっても
「勉強になった」
などと、前向きに捉えられます。
また、ささいなことであれば
「まあ、世の中こういうこともあるよね」と
寛容に流せる人が多いと思います。

③ 人の幸せを喜べる

愛される人は、他人の幸せを
自分のことのように喜べる人が多いです。
反対に、孤立してしまいがちな人は
「悔しい」と嫉妬する傾向が強いかもしれません。

④ 素直で謙虚

愛される人はプライドが高過ぎず
素直で謙虚な面がある人が多いと思います。
だから自分の問題も適性に認められるし、
改善しようと努力も出来ます。
だから、益々愛される人になっていくのです。

⑤ 感謝が出来る

人からしてもらったことに対し、
素直に「ありがたい」と感謝が出来る人が多い印象です。
反対に、孤立しがちな人は
感謝を忘れて、ワガママを言う人が多いかもしれません。

⑥ ネガティブな思い込みや偏見が少ない

愛される人は、他人をネガティブな偏見で判断せず
人の良い面を信じることが出来るのです。
孤立しがちな人は、他人を思い込みで決めつけ
裁いてしまう傾向があります。

⑦ 自分のことを素直に伝えられる

たとえば、自分のことを言わな過ぎるというのも
そのわかりにくさから、
かえって相手を疲れさせてしまうもの。
また、言わないがゆえに勘違いされてしまい、
それが元で関係がうまくいかなくなる場合もあります。

何事も自己完結してしまう人も孤立しがちです。
自分を伝えることは、誰かに愛されるために
とても必要なことだと思います。

また、会話が他罰で自己弁護し過ぎてしまう人も
相手を疲れさせてしまいます。
自分をフラットに見つめられるかどうかも
愛されるためには重要かもしれません。

如何でしたか?

愛される人を目指すことは、
結婚する・しないに関わらず、
とても価値のあることだと思います。

何より自分が生きやすくなりますし、
人から愛されれば心が満たされるからです。

「なるほど…」と感じて下さった方は
一つからでもチャレンジしてみるといいかもしれません。

一つマスターするだけでも、
かなりステキな人になれると思います。

私の印象では、
自分と他人をバランス良く考えられる人ほど、
誰かに愛されているように感じます。

偏った思い込みが少ないことも
ポイントかもしれませんね。

次回は、愛される人を目指すためには
何が必要でどうすればいいのか、
私なりに気付いて来たことを
ご紹介してみたいと思います。

 

ヒーリング・美容整体「レボルシオン」は
お客様にご愛顧いただき、お陰様で創業11年。
震災後東京から移転、東北・仙台の地に根付いて8年。
2019年、仙台市からもその努力を表彰されました。

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUTこの記事をかいた人

ヒーラー、美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。