珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

11年を経て…女神イシスとの出逢い

こんにちは。
ヒーラー・美容整体師・占星術師・女のしあわせ研究家の珠艶です。

レボルシオンの新作ヒーリング
「許しのイシスヒーリング」が完成しました。

今まで、チャネリングを伴うセッションは
日本の神様が多かった我々ヒーラー夫婦。

そもそも、私が神社所縁の出身であることや
夫が神道系山伏であることも由来してのコトでしょう。

ところが、今年は木星×射手座。
12年に一度、海外・哲学・宗教といったキーワードがぐっと高まる気運。

プロのヒーラーとして11年目を迎えるその日に
突然の出逢いはやって来ました。

それがエジプトの神様というのは
実は、思いもよらないことでした。

女神イシスは、古代エジプト神話の大女神であり、
自己治癒力と魔法の神様です。

古代エジプト文明が、
アトランティスの末裔により始まっているとすれば

魔法や魔術を司る
女神のルーツといっても過言ではないでしょう。

だからヒーリングの世界には
イシスの名前がよく出て来るのだと思います。

更にイシスは、弟に夫オシリスを殺されるという
深い悲しみを自己治癒力をもって乗り越え
夫や息子、自らまでをも幾度なく魔法で復活させて
偉大な父・太陽神ラーを継承するホルスを育て上げたのです。

苦難を一手に引き受け、
栄光を継承する使命を果たしたイシス。

妻であり母である、女性性の象徴であり
強い治癒力の魔法(ヒーリング)を司どる偉大な女神。

その偉大さから
後世のイシス信仰は多岐に渡っています。

五穀豊穣の女神とされたり、
月の女神と称されることも。

夫の仇討をしたという言われから、
伝説の一部を切り取り、ネガティブに使われることもあるようです。
悲しいことではありますが…

大女神ゆえに
歴史上人間の都合のいいように
解釈されて来た面もあるかもしれません。

しかし、私たちに降りて来たイシスのエネルギーは
「すべてを許す慈愛のパワー」に他なりませんでした。

言葉にならないほど大きな、
慈悲と慈愛に満ちた深い癒しのエネルギー。

それが、私たちにいただいた
イシスの力そのものでした。

気付けば、プロのヒーラーとなって11年目。
「本物のイシスと繋がれるのは、簡単なことではない」
これが正直な感想です。

自分に甘え、自我を貫いていては
難しかったと思います。

サイキック能力さえあれば繋がれるというものでは
決してないのだと。

ここまでに、多くの試練がありました。
「それでもあなた方は、共に他者への奉仕を続けますか?」
と、幾度も幾度も試されて来ました。

私に至っては、自分が一歩引いてでも
夫を、理念も技能も内面も一流のヒーラーに育てる
使命をいただいていたのだと。

自己完結するのではなく
神に叶う継承者を育てたからこそ、
イシスは降りて来て下さったのでしょう。

2011年の東北移住後、夫と代表を交代し
2018年、開業10周年を迎え
2019年、イシスとのコンタクトが許された。

これは、私自身にしかわからないことかもしれませんが
涙が出るほど感慨深いことなのです。

イシスは先に夫に降りて来て下さり、
次に私の元へ。

夫は本当に女神に愛される男です…

あの日は本当にミラクルとしか言いようがなかった。
魚座の新月だったからこそ
叶ったことなのかもしれません…。

「許しのイシスヒーリング」は
久々に、夫婦がそれぞれ二人とも出来るヒーリングです。
それもとても嬉しい。感謝でいっぱいです。

ヒーラーとして11年目に突入、
これからセラピストとして20年の大台に乗るに当たり
イシスとのご縁はどんなにか心強いことでしょう。

これから時間をかけて
女神イシスから、大切なことを
学ばせていただきたいと思っています。

そして、そのための精進努力を続けて行きます。

ご縁ある皆さまへも、
メッセージを可能な限りお伝えできたらと。

また、これでやっと、
私自身のこともわかって来るのかもしれません。

自分が何者かは
誰かに教えられるのではなく
自分自身で気付くのが本物ですから。

正直、今まで自分のことは二の次だったのですが
これも、焦らず正解だったと思います。

もうすぐ宇宙元年・春分。
私自身も、次なるステージが始まります!

きっとアナタの輝かしいステージも。
多くの方の幸せを心からお祈りします!
 

 

ヒーリング・美容整体「レボルシオン」は
お客様にご愛顧いただき、お陰様で創業11年。
震災後東京から移転、東北・仙台の地に根付いて7年。
2019年、仙台市からもその努力を表彰されました。

—–

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。