珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

あの日から8年

こんにちは。
ヒーラー・美容整体師・占星術師・女のしあわせ研究家、珠艶です。

今日は3月10日。
明日は3月11日、東日本大震災から8年が経ちます。

この時期になると、毎年様々な思いが心を駆け巡りますが
今年は平成最後のこの時期、
感慨深い思いがひとしお巡っています。

あの時、生き残った私たちは
変われるチャンスをもらいました。

本当に大事なことに気付けるチャンスも。

あれから、生き方は変わったでしょうか。

生かされている感謝を胸に、
今も生きることが出来ているでしょうか?

そのために、
いらないものを削ぎ落すことが出来たでしょうか?

あれから復興と共に、
元に戻ってしまった方もいるかもしれません。

私たち人間の見栄や、自己顕示欲や、プライド、
自分さえよければいいと思う気持ちなど、
大自然の力の前では、ほんのまぼろしでしかありません。

ほんのまぼろしでしか。

それよりもずっと大事なことがある。
あの日生きるために、お金や立場を越えてみんなで助け合ったこと。

人間の真実があったと思います。

私たちは目の前の虚栄より、
命の尊さを、もっと考えるべきではないかと思います。

今も被災地には、ふるさとに帰れない人や、
苦しんでいる人が数多くおられます。
原発のことも、何ら解決していません。

この事実を、忘れてはならないと思います。

あの日、生き残った私たちは
新しい時代を迎えるために
自分を変えるチャンスをもらったのですから。

明日は3月11日。
小さな自分のこだわりや、囚われを飛び出して
広く他者への愛に目を向けよう。

そして今、生かされている感謝を
もう一度胸に刻もう。

未来のために出来ることを見つけ、実行しようと思うこと、
どんなに小さな事であってもいいと思います。

そして、今の自分を受け入れ
人生を感謝して生き抜くこと、

それこそが、
生かされた使命を果たすことではないでしょうか。

今一度、自分にも問いかけると共に
多くの人にも気付きがあることを祈ります。

 

 

 

ヒーリング・美容整体「レボルシオン」は
お客様にご愛顧いただき、お陰様で創業11年。
震災後東京から移転、東北・仙台の地に根付いて7年。
2019年、仙台市からもその努力を表彰されました。

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。