珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

運命は自分で選んでいる

 

こんにちは。
ヒーラー・美容整体師・女のしあわせ研究家の珠艶です。

今日は、「運命は自分で選んでいる」
ということについて少し。

「あの時、あの人がもっとこうしてくれていれば」
と、うまくいかない事を人のせいにし、
後悔したり、恨んだりしがちな方がいます。

人間ですから、あまりに辛い時は、
一時的にそうなってしまうのも仕方がないでしょう。

だからといって、いつもそう、ずっとそうだとしたら
その人は、人のせいにすることで、
自分の運気まで落としてしまうことに。

本当は力があるのに、チャンスを逃す人、
何事も思ったように進まない人は

人への恨みの執着に、
内面の強さや、引き寄せ力を削がれてしまっている可能性が高い。
だから、他罰は恐ろしいのです。

そんな負のスパイラルにハマると、
本人は、ハマっていることにさえ気付けなくなります。
うまくいかないことを、益々人のせいにし、
自分を見つめることさえ拒否してしまうように…。

そのように、他罰をやめない人は、
自ら、内面の成長をストップさせてしまうケースが多いのです。

それでは、もし、うまくいかない原因が自分にあったとしても
改善の余地すらありません。

神様は、全ての人に成長のチャンスを与えてくれているのに、
とても残念なことだと思います。

そんな方が、すぐに
「運命はすべて自分で選んでいる」と思うのは
なかなか難しいことかもしれませんが、

出来れば、それぐらいの覚悟で考え方を組み直した方が、
きっと、人生がうまく行くようになるでしょう。

それは何故かと言うと、
あるがままを受け入れ、与えられたものに感謝し、
自分の内面を見つめて生きようとすれば、
宇宙や、神様が、どんどん応援してくれるようになるからです。

つまり、神に愛されるためには、
「自己責任」を受け入れる強さが必要だということですね。

よくよく考えて見ると、
人生の殆どの事は、自分の選択によって成り立っています。

仮に、親や会社が決めたことだとしても
それを選択したのは自分。

もし、いやなら自立して
自分の力だけで生きて行けばいいだけ。
実際にそうした人だって、世の中には沢山いるでしょう。

それに、自分の選択を肯定することは、
自分を尊重することにもなります。

人間、迷うことがあっても、
結果「これでいい」と腑に落とす強さがある人は
他人から見ても清々しいものですよね。

スピリチュアルの世界には、
生まれた家や、親も、
すべて自分で選んできているという理論があります。

仮に、家庭環境に恵まれなかったとしても、
そこからどう成長しより良い人生にするか、という課題を、
その人は自分に課している。

つまり、人並み以上に
沢山の伸びしろやチャンスを持って生まれて来ているはず。

ただし、それを生かすも殺すも自分次第なのです。

「どう生きるか」が自分次第だからこそ、
人生は、学びに満ちている。
そして、学ぶも学ばないも、その人に任されています。

「もっといい人生を送りたい」
そう思うのであれば、

他罰をやめて、
「自分を見つめる強さ」を持てるようになりましょう。
そして、自分を信じ、
自らの選択を肯定出来る人になりたいですね。

 

ヒーリング・美容整体「レボルシオン」ホームページ

女性が落ち着ける空間をご用意しています。
ぜひ一度ご覧くださいませ。

https://revolucion.jp

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。