珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

自分のために頑張る?それとも誰かのために?

 

こんにちは。
ヒーラー・美容整体師・女のしあわせ研究家の珠艶です。

世の中には、自分のために頑張れる人と
誰かのためでないと頑張れない人がいると思います。

ちなみに、わたしは後者の方。
愛する人のため、と思わないと何事もエンジンが回りません。

例えば、
わたしが一人暮らしをしていた時は、
自分のために料理をしたり、家をきれいにしたりすることに
全くやりがいを感じられませんでした。

これが不思議なことに、
「夫のため」と思うと、俄然やる気が出るのです。
それはもう人が変わったように、イキイキ頑張れてしまう。

ヘタすると仕事もそう。
一人だったらここまで頑張れていないでしょう。
だから、わたしには夫が絶対必要なのです。

一方、自分のために頑張れるタイプの人もいますよね。
むしろそういう方は、自分のためだからこそ頑張れる。
「独身のままでいい」と思う人は、このタイプの方が多いかもしれません。

人が自分のエンジンを大きく回さないとならない時、
自分はどちらのタイプなのか、を考える機会に遭遇します。

何事も自分のために頑張れるタイプの人は、
一人のままでも、理念や目標さえあれば情熱が動くでしょう。

でも、「誰かのために…」がないと頑張れない
わたしのようなタイプの人は、
愛する人を作らない限り、情熱が動きません。

愛する人を作るためには、
勿論、傷つくことだってあるわけですが
正直、そんなことを言っていられません。
何故なら、それを恐れていては
どんどん省エネの人生、むなしい人生になってしまうからです。

世の中には、元々何かの理由があって、
若いうちから家族のために頑張っている人もいます。

しかし、その必要のない人の中にも、
誰かのためにでないと、本当にはエンジンが回らない人もいます。

そんな人は、やはり自分の家族を持つのが一番。
愛する夫のため、子供のため、と思えばこそ
人並み以上の才能を発揮出来るようになるからです。

独身でも、マザーテレサのようになれるのなら、
何より素晴らしいことですけれど。

このように、自分の資質を見極めておくのは、
かなり大事なことじゃないかと、わたしは思います。

それは人が、
「自分が本当は何を求めているのか」
を認識するため。

また、生きがいのある人生にするには

「成すべきこと」の選択を
的が当たった形で考え、行動し、実現する必要があるからです。

自分のため、誰かのため。
果たしてアナタは、どちらにエンジンが回るタイプでしょうか?

 

ヒーリング・美容整体「レボルシオン」

女性が落ち着ける空間をご用意しています。
ぜひ一度ご覧くださいませ。

https://revolucion.jp

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。