珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

オンナの「可愛げ」っていったい何?

 

こんにちは。ヒーラー・美容整体師・女のしあわせ研究家の珠艶です。

「仕事だけじゃなく、女性としても幸せになりたい…!」
と望まれるお客様のご相談に乗ったり、
女性向けの婚活記事を執筆している中で、
必ずと言っていいほど行きつく重要事項。

それは、
女のしあわせを掴むには、「可愛げ」があることが大事。
ということ。

ココに目覚めることが出来た人は、
結構な確率で結婚出来ているかもしれませんね。

ならば、可愛げとは何なのか、ということになるワケですが
わたしは、「素直である」ことと同一と思います。

男性から見て、
「解りやすい女性らしさがある」と言った感じでしょうか。

逆に、男性が思う「可愛げがない女性」とはこんな感じ。

男性に、「可愛げ無いな…」と思われやすい女性とは?

① 会話の中に、屁理屈や言い分けが多い
② 男性の前で、喜怒哀楽や本心を隠そうとする
③ 物事を上から目線で見る、話す
④ 何もしていないのに、初めから男を信用しない
⑤ 失敗を恐れ、いつもブレーキを踏んでいる

ドキッとした人もいるかも…!
つまり、男性から見て色々解りにくい女性、
プライドが高く、ガードの固い女性ほど
「可愛くない」と思われてしまうのです。

こういった女性は、
「近づき過ぎるとめんどくさそう」
と思われやすく、男性の本命になりにくい。

つまり、既婚者や、彼女持ちの男性、
最初から「俺、忙しいんでたまに会うぐらいでイイかな」
なんてことを言う男性ばかりが来てしまう。

何故なら、彼らはすでに本命がいるか、
本命を必要としていないから…です。

「え?だって女はミステリアスな方がモテるのでは…」
という声も聞こえてきそうですが、それはちょっと勘違いかも。

何故なら、モテるミステリアスな女たちは、
それが個性で、演出ではないから。
彼女たちは、屁理屈を言いませんし、上から目線でもありません。
ミステリアス、というのはあくまで雰囲気で、
実は、男性にとって解りやすい魅力がちゃんとあるんです。

独身女性の中には、女の幸せを掴みたくて、
ひたすら容姿にこだわっている人もいますよね?
確かに美しいことは、女性にとって大切なこと。

しかし、そこだけをやりすぎても、アンバランスになります。

男性にとっての「可愛げ」がなくては、何にもなりません。

では、どうすれば可愛げのある女性になれるのか。
わたしなりに、いくつかご紹介してみたいと思います。

「可愛げのある女」になる方法


① 好きなら好きと、素直に感情を表す

男性は基本、気持ちを素直に示してくれる女性を「可愛い」と思います。

② 自分の弱い部分を隠さない

弱い部分や、ダメな部分があるからこそ「守ってあげたい」と思うのです。

③ 「カッコ悪いから…」とやたらとブレーキを踏まない

自分を守り過ぎる女性を、「守ってあげたい」とは思えないものです。

④ 下手なモテテクを使わない(相手の嫌がることをしない)

まず、「めんどくさい」と思われます。特に仕事が出来る、忙しい男性からは。

⑤ 無理に「いいオンナ」になろうとしない

男性は、ちょっとワガママに甘えてくるぐらいの方が「可愛いな」と思うのです。
聞き分けの良いオンナのやり過ぎは、放っておかれる原因に。

⑥ 男性の言葉を、自我で跳ね返さない

男性は、自分の言葉が全く通らない女性を「可愛いな」とは思いません。

⑦ 男女の関係を、勝ち負けで判断しない

ある程度、男性を立てられることってやっぱり大事。
プライド合戦をしがち女性は、美人だとしても距離を置かれてしまうかも。

「本当は、男性から一番に愛され守ってもらいたい」
そう思っているなら、ココロに留めてみてくださいね。

きっとコレが出来たら、
アナタも男性から「守ってあげたい」と思われる女性になれると思います。

本当の気持ちが素直に伝わらないから
女のしあわせが遠のいてしまうのではないでしょうか。

あっ…でも、
根っこから自意識過剰でワガママ過ぎる女性は
難しいですよ…そういう人は根本的な改善を(汗)

ヒーラーがこんなことを言うのも何ですが、
前世や、カルマに理由を求める前に、まずは「今の自分」を見つめましょう。
何故なら、問題が迷宮入りしてしまう可能性もあるからです。

今の自分と真摯に向き合い、
ありのままを受け入れることこそが真理の探究。
その方が、実際に、ちゃんと幸せを掴めるようになるものです。

また、
「どうしてわたし、可愛くなれなくなってしまったんだろう…」
と悩んでいる人もいるかもしれません。

そんな人は、過去に色々と嫌な思いをして来たのかも。
そのような場合、まずはココロの傷を癒さないと、

なかなか自分を変えることが出来ません。

クリスタルを使ったエネルギーヒーリングは、
そういう方にこそパワーを発揮します。

ただし、ヒーリングで結果を出すには、ヒーラーの精度が問題。
そこに、わたしのサロンでは自信を持っております。
ご興味のある方は、一度受けてみてくださいね。

 

ヒーリング・美容整体「レボルシオン」ホームページ

女性が落ち着ける空間をご用意しています。
ぜひ一度ご覧くださいませ。


https://revolucion.jp

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。