珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

もうすぐ10年

 

こんにちは。
女のしあわせ研究家の珠艶です。
ちょっと恥ずかしいのですが、久々に顔出し 笑
先日、金華山の黄金山神社で撮ったものです。

10年一昔、と言いますが、夫と出逢ってもうすぐ10年。
16歳差という年齢差は勿論ですが、
二人で数々のことを乗り越えて来ました。
なので、もっと長く一緒にいるような…そんな気がしてなりません。

それにしても、夫に出会って以来、夫も私と出会って以来、
人生がいきなり大本命へと切り替わりました。

ちょっとカッコよく言いますと…お互い準備期間を経て、
「使命の道」がまっすぐつながった、という感じでしょうか。

今日、「東京タラレバ娘」の最終巻を読みました。
婚活世代への鋭い風刺は勿論ですが、
主人公の倫子が、物書きの仕事をしていることや、
相手役のKEYくんがモデル兼役者だったりすることなど、
昔の私たちとかぶることが多く、密かに毎巻楽しみにしていました。
(アラサー女子ではなく、私はアラフォーでしたけど 笑)

しかも最終巻の中に、本気のシンクロ…
倫子が、傷ついたココロと格闘するKEYくんへの愛に気づき、
自分の損得をかなぐり捨てたシーン。

「人生にムダなことなんか何もないわ!
明日、いや今日、何がどうなるなんて誰にもわからない。
私、この人を幸せにしたい。
私ができなくても、誰か別の人とでもいいから幸せになって欲しい。
それが、愛ってやつでしょう!?」

ど、どかぶり…!?
やだもー、ちょいと涙腺が…

私も10年前、全く同じことを夫に思ったのでした。
流石に40代半ば、この愛が、もし一人芝居になっても仕方がない。
もしそうだったとしても、彼の幸せに繋がるならそれでいい。

あの時の私は、まさに倫子と同じ。
囚われだらけだった彼を、戦場から救い出すような気持ちだったのです。

でも後々、今度は私が彼から救われることに。
それだけでなく、私の更年期も献身的に支えてくれました。

最近、よく思うこと。
今までも、これからも、お互いしかないことがわかっていても、
そこにあぐらをかいたらダメだな、と。

私とこの地球で出逢ってよかったと、少しでも思ってもらえるよう、
残りの人生をかけて頑張ろうと。

大智のセッションや、講座を受けて下さっている皆さま、
いつも本当にありがとうございます。

彼は、本当に真っ直ぐな男で、不器用な面もあるかもしれません。
でも、一人一人のお客様を思う心は、眩しいくらい真面目で純粋。
それは、妻である私が保証いたします。

そんな所が、神様から愛されているからこそ、
ヒーリングで数々の奇跡が起こせるのだと思います。

私が10年前、自己犠牲を覚悟してでも彼を救い出したかったのは、
「彼は、いずれ多くの人を導く人になる」
と、強いインスピレーションを感じたから。

まさに今、東北の地で、彼はその境地に向かいグングン成長しています。
今、彼とご縁を持ってくださっている方は、
いずれその選択が間違いなかったことを、腑に落としていただけるはずです。

それを、確信し続けた10年でした。
これからはきっと、それが加速的に、着実に形になって行くでしょう。

今後とも何卒、大智をよろしくお願いいたします。

今は、私も執筆業務が忙しく、毎日サロンに伺うことが難しいのですが、
お目にかかった際は、ぜひとも仲良くしてくださいね♡

皆さまと、愛のあるお話が出来ますことを、
心より楽しみにしております。

 

ヒーリング・美容整体「レボルシオン」ホームページ

女性が落ち着ける空間をご用意しています。
ぜひ一度ご覧くださいませ。

o1500067814187879352.jpg
https://revolucion.jp

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。