珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

利他愛の追求 (連載の途中ですが…)

 

こんにちは!女のしあわせ研究家の珠艶です。
連載の途中ですが、ちょっと志向違う記事を差し込みます。

わたしは、セラピストであり、ヒーラーです。
ヒーラーと言うとスピリチュアルなイメージがあると思いますが、
はい、子供の頃からそれはもう、
様々なスピリチュアルを学んで53歳の今に至っております。
産まれた時、そもそも実家が神社でございました。

皆さまは、スピリチュアルってどんなイメージがありますか?
霊が見えること?神様の声が聴けること?
でも、それには精度が重要、ということを考えたことはあるでしょうか。

人間にはエゴがあります。でも、神様の世界にはエゴはありません。
ですので、神様の領域とちゃんと繋がろうと思ったら

目に見えないものを見たり聴いたりするテクニック以上に
きちんと自分を見つめ修行して、
内面のエゴの浄化に取り組むことの方がずっと大切です。

最近、スピリチュアルと言われるものが

どんどんビジネス化し、安直になっていることに恐ろしさを感じることがあります。

自分のエゴを満たすためのものは、
本物のスピリチュアルとは言いがたいと思います。
コンプレックスやトラウマ、ココロの闇を浄化しないままでは、
本物の神さまの声など、そうそう聴けないものですからね。

人の優越感をくすぐり、惑わし、コントロールしようとする人の耳には
いったい何の声が聴こえているんでしょう?

わたしにとってのスピリチュアルは、
まっすぐに申し上げると、宇宙の真理の探究と、利他愛の追求です。

神様は、完全なる利他愛のエネルギーです。
少しでもその領域近づきたいなら、
傲慢や慢心を捨てて、謙虚で真摯な姿勢を持たねばなりません。

わたしにとっては、そういう事こそがスピリチュアルの神髄です。

決して甘くはないけれど、人生をかけて追及するべき大いなる学び。
それが、わたしのスピリチュアル。単なる癒しではありません。

3次元という物質がある世界で
人が本当の自分を見出し、ありのまま満足する人生を送るのは
そんなに簡単なことではないかもしれません。

でも、一人でも多くの人を、「わたしは、これでいい」にお導きしたい。
それを長年、具体的に、地道に続けております。
それには、常に自分も「これでいい」の境地に立っていなければなりません。
そのためにわたしたち夫婦は、今も学びを続けています。

「スピリチュアル」と一言に言っても、本当に色んな領域の方々がいます。

わたしのような考え方のヒーラーは、少ないかもしれませんが
共感してくださる方とは、ぜひご縁があることを願っています。
その方とは、きっと魂のお仲間だと思うので(*^^*)

合掌

 

 

ヒーリング・美容整体「レボルシオン」ホームページ

女性が落ち着ける空間をご用意しています。
ぜひ一度ご覧くださいませ。

o1500067814187879352.jpg
https://revolucion.jp

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。