珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

自分の「ひよこ」を強い子に(連載の途中ですが)

 

こんにちは。女のしあわせ研究家の珠艶です。
連載の途中でありますが、
今日は、ちょっと違うテーマを書かせていただきます。

今回は、自分の中の「ひよこ」を強い子にするというテーマ。

わたしは、いつも思うのです。
人間にとって一番やっかいなのはプライドだ、と。

何故なら、プライドが高すぎると、
人と調和的な関係を築くことが難しいからです。

プライドの高い人は、ちょっとしたことでカチンと来るし、
いつも自分と人を比較して
優越感に浸ったり、落ち込んだりを繰り返してます。

本来、プライドは「誇り」。
経験に培われた「自信」が生み出すもののはず。

プライドがあれば、

人がどうあれ、不動でいられるはずなんですが…

でも、多くの日本人のプライドって、どうも違う。
プライドというより、
弱い自分を守るための自我と言った方がいいのかも。

みんな自分の中に「ひよこ」がいる。
そうそう、インナーチャイルドという言い方もあるかな…

その「ひよこ」を過保護にしすぎて、
「ひよこ」が壊れやすいから、
プライドの砦で固めているんじゃないかしら。

でも、プライドが高すぎると損をしますよ。

一番損するのは、本当の事を言ってもらえなくなること。
それでは、「ひよこ」の成長が止まってしまいます。

次に損するのは、めんどくさい人だと思われること。
それでは、ずっと一人でいなければなりませんよね。

プライドの鎧で、「ひよこ」を守ってしまうと
いつまでも「ひよこ」を鍛えることが出来ません。

そうすると、ココロの免疫力はいつまでも低いままです。

本当は潔く、弱い「ひよこ」を鍛えた方が

物事がうまく行くようになるはずなのに、
そっちは無視して、更にプライドを強化しようとしてしまう。

例えば、人の上に立てるような資格や肩書で自分を固めてみたり、
過剰にリア充アピールをしてみたり、
「わたしは特別な存在」と思える方法を探し続けたり…

それもいいけど、いいけどね、
それより本当は「ひよこ」を強くした方が、

ちゃんと幸せになれると思うのになあ…
その方がきっと、好きな人ともうまくやれる人になれるのに。

そう思って、わたしはたまにため息をつく。
高すぎるプライドの壁に思いが届かず、小さくうなだれる。

おーい、幸せになりたくないの?

なりたいんじゃなかったの?
アナタのプライドの壁、これじゃ厚すぎるよ~

アナタの中にいる、か弱いひよこを、

いつまでも殻に閉じ込めていないで、
ちゃんと放し飼いにして、強い子に育ててあげようよ。

本当はそうした方が、間違いなく生きやすくなる。
もっとありのままでも、ラクになるはず、
日常にもっと、笑顔が増えるはず。

わたしは変わったヒーラーなんです。
すでにヒーラーとしてはベテランの域ですが
前世の話もしないし、天使の話も滅多にしません。
人が現実を踏み外すようなアドバイスもしない。
逆に、不安や恐怖を与えるようなことも言いません。

それよりも、セッションを通じて、
どんな人の中にもいる「ひよこ」を元気にします。
「ひよこ」をどんどん強い子にしてあげて、

自分らしく生きやすくなるよう、導いています。

何故って…
その方が、人がちゃんと幸せになることに気付いたから。
そして自分も幸せになれたから。

アナタの「ひよこ」も、強くしてあげませんか?
わたしは毎日、色んな方の「ひよこ」と向き合いパワーチャージしています!
よかったら、会いに来て下さいね(*^^*)

 

ヒーリング・美容整体「レボルシオン」ホームページ

女性が落ち着ける空間をご用意しています。
ぜひ一度ご覧くださいませ。

o1500067814187879352.jpg
https://revolucion.jp

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。