珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

「純白」の癒し

 

こんにちは!
女のしあわせ研究家の珠艶です。

いよいよ寒くなって来ました…
冷えが大敵な女性の中には

「冬が苦手!」
という方も多いのではないでしょうか。

私も、寒さは苦手なのですが、
一方で、楽しみにしているコトがあります。

それは雪の中での浄化。
雪は、私にとって浄化の象徴です。

何もかも真っ白にしてくれる雪。
特に雪深いの森の空気は
疲れたオーラをきれいに洗ってくれます。

ヒーリングには、自分で自分を癒す

セルフヒーリングの方法がありますので
それもやっておりますが、
(サロンではヒーリング講座でお教えしています)

それにプラスして私は
「雪」。

雪国の方は「ええ~!」と思うかもしれませんが、
私にはこれが最高。

もし、運動神経バツグンに生まれていたなら

「雪山登山家」とかになっていたかも。
それぐらい白い雪のエネルギーに魅かれるのです。

でも、運動音痴の私は

もっぱらコチラが専門…

あはは、雪見風呂♡

雪の浄化に温泉のパワーチャージ、
最高の至福ですよね!
もはや猿になりたいですわ…

そして、私は
美しいものを見ると癒されます。
特に疲れた時、大量に観ているのがコレ

「白いバレエ」です。

わたくし、子供のころからかなりのバレヲタ。
小学生のころ、
プリセツカヤの「瀕死の白鳥」を観て以来。

何故バレエに癒されるのかというと
私自身がものスゴイ運動音痴だから。
バレエを観ていると
「美しくカラダを使う疑似体験」

が出来るのかもしれません。

自分にないものに触れると
不思議な満たされ方をします。
完璧になれるような気がするからかもしれませんね。

そういう意味でも
人は「得意分野」を補い合って
生きてるんですね。

特に癒されるのは
「白鳥の湖」や「ジゼル」や「ラ・バヤデール」
「ジュエルズ」のダイヤモンドの精のような
白い衣装の舞台。

バレエもやっぱり「白」が好き。

世界一流クラスの舞台は

「人間って美しい…!」
と、疲れた心を満たしてくれます。

そういう意味で、
一流の芸術家たちは

ある意味ヒーラーでもあるように思います。

本当に「癒されるもの」って

人それぞれですよね。

例えば雪国生まれの方は、
南国の海や風に

癒されるのかもしれません。

自分の癒しを知るのって大切。
貴女にとっての癒しは何ですか?

ヒーリング&美容整体
レボルシオン

https://revolucion.jp

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。