珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

「つなぐ」役目 「完結する」役目

こんにちは。
女のしあわせ研究家の珠艶です。

人には様々な「お役目」というものがあります。

例えば、子供を授かる人は「つなぐお役目」。
新たな人類を産み育てるコトが、
人生の中心にあります。
魂の学びも、多くは子育てを通じて行われるでしょう。

逆に、子供を持たない人は「完結するお役目」。
私もそうです。
自分で完結させる必要があるから子供がいないのです。

子供がいないコトを不幸と思う人もいますが、
私はそう感じたことはありません。

私は、血を分けた存在にではなく、
魂にご縁のある人にスピリットをつなぐ人間だからです。

「つなぐお役目」と「完結するお役目」はそれぞれの役割。
どちらが正しいとか間違っているという問題ではないでしょう。

今回は、それは何故なのかをご説明してみたいと思います。

世の中は少子高齢化が大きな問題となっていますね。
しかし、それは国の経済的な視点での問題。
地球環境全体を見ての見解ではありません。

人類は、19世紀の産業革命以来、
たった150年余りの間に、
約3倍に人口が膨れ上がったコトをご存じでしょうか。

医学や科学が進み、
車や列車、飛行機などで物流が整い
大量の物資を生産・流通出来るようになったからです。

しかし、この莫大な人口を支えるために、
他の生命の生きる場所を奪い、
多くの地球環境を破壊してしまっています。

実際に、人類はこの150年あまりの間に
多くの地球の資源を使い果たしてしまっているのです。

こういった人類の行為が、
しわ寄せとなって
温暖化やオゾン層の破壊などを引き起こしています。

地球全体のエネルギーバランスは、
現在、調整期に入っています。

何かが増えすぎたら減る。
それは、宇宙エネルギーの法則ですから、
免れることは出来ません。

だから今、「完結するお役目」の人も必要なのです。

経済問題だけを考えれば、
人口が減ることは大問題でしょう。

しかし、地球規模でものを考えた時、
もっと少ない人口でやっていける社会の方が
本来まっとうだというコトになる。

もしかしたら、その方が
人間が「本当の幸せ」を

感じられる社会になるのかもしれません。

本来、私たち日本人はこういったコトを理解できるはず。

何故なら、元々「自然崇拝の魂」を持っているからです。

これからの人類は
過去の物質・経済依存型の価値観から
精神性を重視した

新しい生き方に進化して行くでしょう。

したがって、今、お子さんがいる方々には、
大切な役割がある。

「精神性を重視した子育てをする」必要が

今まで以上に出て来るから。

それはまさに、子育てを通じて行う
「本当の豊かさとは何か?」
という探求ですね。

一言でいえば、
「形があるか」というより
「愛があるか」の追求だと思います。

そして、これから高齢化する私たちには
より自立した考え方や生き方が必要になるでしょう。

これからの子供たちは、
過去を引き継ぐのではなく、
全く新しい未来を創造します。

本当に大切な「お役目」の人たちです。

「つなぐお役目」の人も、
「完結するお役目」の人も、
自分のコトだけで精いっぱいと言わず、

少しでも次世代のために何をすればよいのかを
真剣に考えたいものです。

美容整体
ホリスティック・ヒーリング
カルチャーサロン

レボルシオン
http://revolucion.jp/

—–

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。