珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

自分を見つめる強さ

 

こんにちは。
女のしあわせ研究家の珠艶です。

「こんなに頑張っているのに、

どうして幸せになれないの!?」

そう思っていらっしゃる人はいませんか?

実は私自身も、頑張っても頑張ってもうまくいかない…と

もがいていた時代が長かったです。

うまくいかないと、つい、

「前世」や「カルマ」など、過去に理由を求めたくなってしまったり、
「誰が悪いのか」と、他罰になってしまったり。

でも、それでは結局何も変わらない、というのが現実。

ここは、共感される方も多いのではないでしょうか。

 

私は、そんなスパイラルから
もがきにもがいた末、抜け出した人間です。

40代で人生が180度変わりました。

「自分をまっすぐ見つめる強さを持つ」

というコトに気付いたからです。

それまで見つめられなかったのには理由があります。

 

それは、
「自我」が強かったから。
そして、自我が強いのに、心の芯が弱かったからです。

30代後半~40代前半、
遂に、自分の「見たくない部分」を
一斉に棚卸しした時期があります。

実は、精神的に自立出来ていない私、
自分の願望を人に押し付けている私、
自分の弱さに負けているだけの私。
助けてもらった感謝が足りない私。
結局、人のせいにして、我がままがやめられない私。

ツラかったけれど、

「見たくない自分」と真正面から向き合いました。

そこまでやった理由は、

「本物のヒーラー」になりたかったから。

でも結果は、仕事だけでなく、

プライベートまで一気に好転しました。

 

それは、思わぬギフトでしたけれど。

自分をまっすぐ見つめ、棚卸をし、
ダメな自分も受け入れて、
変えるべきところを変えようと思えたら、

今の夫との出逢い、
共依存だった家族が自立しました。
それからの人生を明るくすることが一度に起きたのです。

地球や宇宙からのメッセージも

まっすぐ受け取れるようになりました。

人間、「ありのまま」が大事、とよく言いますが

内面を棚卸しして初めてわかる、

「本当の自分」というものがあります。

「ありのままの自分」がわかるのは
実はそれからなのかもしれません。

社会の評価の中で生きていると、

わからなくなってしまっている自分があります。

「こんなに頑張っているのだから、

こんなにツラい思いをしたのだから、見なくていい」

と封印してしまっているコトもあります。

実は、そこが落とし穴。

それでは状況は変わりません。

しかし、人生には限りがあります。
気付かないまま過ごしては、

ハッピーのチャンスを逃してしまうかもしれません。

「私に、そんな強さない…」
そんな方も、大丈夫。

ヒーリングは、弱さの原因となった、
「悲しみ」や「心の傷」を癒してくれます。
そうすると、自然に芯から力が湧いて来るものですよ。

ただし、自我が強い方は時間がかかりますが…

ヒーリングを受けると、幸せへの道のりが始まる。

道の途中、うまく自分が見つめられるよう

自然に状況が動きます。

「やっぱり幸せになりたい!」という方は
思い切って、自分を見つめる強さを身に着けてみませんか?

その強さは、アナタ自身だけでなく、
周りも含め、光の方向に動かす力を持っています。

 

美容整体
ホリスティックヒーリング
カルチャーサロン

レボルシオン

https://revolucion.jp/

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。