珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

偏見なんかいらない

こんにちは。
女のしあわせ研究家の珠艶です。

ところで、世の中には「偏見」という言葉がありますね。

私はコレ、どうしても好きになれませんが、
皆さんはどうですか?

文字通り、偏った見方のコト。
偏見が強い人は、視野が狭い、とも言えるでしょう。

何かに「偏見」を持つと、逆に、
「こうでなければならない」

という考え方が生まれてしまいます。

その考え方は自分を、周りを縛りつけてしまう。

人の悩みの多くが、

そこから生まれています。

日本は、ほぼ単一民族で島国なので、
「偏見」が出来やすい環境にあると思います。

様々な人種が混合している国ならば、
価値観の違いを融合して行くしかありません。

 

そうなれば、自然と、「個人」が強くなり、
「個」を尊重せざるをえなくなるでしょう。

逆に、日本ほど、周囲の顔色を見て

「同じ考え方であるか」を気にする国も

そうそうないのではないでしょうか。

しかし、今は日本人にも

確実に多様化が始まっています。

最近よく聴く「マイノリティ」という言葉があります。

自分は少数派だから、と

悩んでいる方もいらっしゃると思いますが

私は、「いいじゃん、マイノリティで」と思います。

逆に、多数派である必要があるのか、と。

マザーガイアは多くの命、多くの価値観を
引き受けているウルトラビッグマザーですからね。

元々、色んな人がいて当然です。

ですから、少数派だ、というだけで偏見で見たり、
特別な人、と考え過ぎるのは不自然。

そうそう、私も、16歳年下の夫と結婚しているので
ある意味、マイノリティと言えば、そうかもしれません。

でも、自分にとってはこれが自然、
これが、普通の人生の選択なのです。

私のサロンでは、
コミュニケーションセラピーや
ボディワーク、ヒーリングを通じて
「本当の自分」を見出していただけるよう導いています。

言い方を変えれば、
カミングアウトしても大丈夫なサロン。

どんな人も自分らしく生きて行けるコトが
一番の幸せと考えるからです。

ですので、
「周りには理解されない」と悩んでいる方、大歓迎。

最近言われる「LGBT」の方にも、
全く偏見はありません。

そんなことより、
「愛」がある方がずっと大切です。

もし、行ってみたいな、と思っている方がいたら
ご遠慮なくご連絡下さいね。

だって、地球規模、宇宙規模の視野を持てば、
そもそも「偏見」なんて、くだらない。

人には色んな考え方があるでしょうが、

神様は本来、
もっともっともーーーーーっとでっかいと思います。

美容整体
ホリスティック・ヒーリング
カルチャーサロン

レボルシオン

https://revolucion.jp/

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。