珠艶のサロン『レボルシオン』はこちら!

自由とわがままの違い

 

似てるけど全く違う心のエネルギーシリーズ。
本日は「自由」と「わがまま」の違いについて少し。

「あの人は自由だ。」
「あの人は我がままだ。」

どう違うのでしょう?
日本語って難しいですね~。

自由にはポジティブなイメージがあり
我がままは、人を困らせるイメージ。

でも、ちょっとした解釈で
意味がすり替わってしまう。
我がままを自由と勘違いしている人に
困らされている人のお話、たまに伺います。

 

なので、どう違うのかを
ヒーラーの見解で分析して見ましょう。

「自由」という言葉は、
元は「禅」の世界から来ているのだそうです。
自由は本来、心の内側から悟るもの。

自らに由来する生き方、
それが自由。

本来は、崇高な悟りの意識。

「由来する」には
「より所」にする、という意味があるのだそう。

私たちは皆、
何かをより所にして生きていますね。

友達や家族、恋人。
憧れの芸能人、という方もいるかもしれません。

また、人間社会の既成概念や、
昔ながらの地域や親族のルールを
より所にしている人々もいます。

でも、真に自由な人は
根本のより所がちょっと違う。

自由とは、「本当の自分」を
より所にする生き方のことを
言います。


本当の自分 = ありのままの自分。

「ありのままの自分を受け入れる」
ことが自由への道。

 

私もまだ悟りの境地には至れませんが
なんとなくこうかも、
と思っていることがあります。

 

おそらく自由とは、
自分らしく生きられていることではないかと。

持って生まれた能力を活かしていること。
必要な人に出会えていること。
人として必要な学びが出来ていること。
宇宙の恩恵を喜びに感じていること。

人と比べなくても
自分を信じられること。

それは地上に生きながら、
大空を飛ぶ鳥のような境地です。

真に自由な人には気付きや悟りがあります。
なので他者も尊重出来、人との調和がとれるのです。

反対に
我がままな人は、
他者より自分の自我が優先。
押し通すことで調和を乱します。
我がままの度合いにもよりますけれどね。

 

「我 = が」については、
また別の機会に書こうと思っています。

信仰の世界では
「我 = が」を去ることが
神と通ずるための大切な修練とされています。

私も若い頃は、
相当に我が強かったです(@_@;)
随分修行で叩かれ、削っていただきました~ 笑

こうやって書いてみると
人は本当に

「過ぎたるは及ばざるがごとし」

ですね。

自分を見つめ
心を磨いて整え、
本当の自由人を目指したいものです。

美容整体
ホリスティック・ヒーリング
カルチャーサロン

レボルシオン

https://revolucion.jp/

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUT US

じゅえん
ヒーラー・占星術師・美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。