コミュニケーション力は人間力!

 

人生よりよく生きるには

「コミュニケーション力」

が大切ですね。

最近、特に痛感しています。

 

ハーバード大学で、こんな調査も!

以前、ハーバード大学の調査で、

IQが抜群に高いのに
成功している人と、そうでない人がいる、

その違いについて
データを発表したことがあります。

違いはズバリ、

「コミュニケーション力」があるかないか、でした。

 

先日、久しぶりにTVを見たら
盛大なお見合いイベントの番組をやっていました。

カップルが成立した方々に
相手を選んだ理由をインタビューしたところ、

殆どの方が

「お話をして楽しかったから、グッと来ました」

と。

見た目以上に、決めては皆さんそこでした。

かの有名なクレオパトラも!


クレオパトラが何故、

史上最高の美女と言われるのか。

彼女は、ただの美人ではなく、
「話術」が相当素晴らしかったのだそうです。

相手の話を笑顔でよく聞き、くみ取る能力にたけ、
気の利いたやりとりが出来た。

だから、歴史上の英雄たちが次々虜になった、と。



*カリスマ美容師
*カリスマ整体師

何故カリスマなのかというと、

みーんな、

技術以上のコミュニケーション能力

があるからです。

コミュニケーションの大切さがわかる事例は
いくらでもあって、
言い出したらきりがありません。

モテる人も
仕事が出来る人も、
コミュニケーションが上手かどうかが
大きく関わっているんですね。

人間ついつい、

「言わなくてもわかってほしい(T_T)」

と思いがち。

でもそれは、やっぱり甘えになってしまいます。

苦手だから、言いにくいからと放っておくと、
どんどん自分の範囲を狭めてしまい、
対人関係に誤解を生むことも。

それだと、結果自分が困ってしまうでしょう。

では、どうしたら
コミュニケーション力がつくのでしょう?

一番早いのは、

コミュニケーション力の高い人の近くにいること。

スキャニング作戦

です。

かつて私もそうでした。
私は子供のころ、とても無口で
極端な「人見知り」だったのです。

でも、学校という社会で
それでは生きて行けないことを知りました。

それからというもの、
コミュニケーションの達人を見つけては
必死に育ててもらい、今に至ります。

*どんな言葉が人を気持ちよくさせるのか、
*時間の使い方、
*間の取り方、
*情報開示のバランス感覚、

上手に出来ている人には学びがあります。

そして、いいな、と思ったら自分もやってみる。

今まで使ったことがない言葉でも、
素直に発信してみる。


苦手な人が上手になるには、
地道な実践から一つ一つの才能を目覚めさせ
自信をつけて行くしかありません。

また、苦手な人には、苦手になった理由もあります。

その

原因となったネガティブな意識を
取り除くことが大切

です。

自己評価が適切か

も見直すべきです。


*自分を過大評価している人
言葉が傲慢な印象になり、
無意識に「ケン」を飛ばしていたりします。


*過少評価している人
常にネガティブなことを言いがち。

これも、人の気分を滅入らせてしまい
良い印象を与えません。

心のトラウマやブロック

が沢山あると

相手を正しく受け取れなかったり、
伝えられなかったり。

 

ヒーリングは、
このような

根本的な問題の解決に効を奏します。

苦手意識がある方、
是非一度受けてみて下さいね。

 

うんうん、
書けば書くほど、
コミュニケーション力は

総合的な人間力のたまもの

であることがわかりますね。

バーチャルな世界に陥りがちな現代人に
一番問われていることかもしれません。

コミュニケーションには、
相手を正しく受け取るための

*「受容力」
*「状況判断力」

相手に解りやすく気持ちよい印象を与えるための

*「言語能力」

思いをより良く伝えるための

*「情緒力」

と、様々な能力がバランスよく必要。

だけど、

ただ話術がうまければいいというものではありません。

根本は

心の美しさ

これが最も重要ですね。

 

だって、
話がうまいけどお腹の中が黒い人って

ぜーんぶ
瞳の奥のエネルギーや
オーラに出ちゃってますからね (>_<)

心が美しい人のコミュニケーション上手

それはまさに

魅力的な人間の象徴

ここを目指して自分磨きをすれば、
間違いないってことですね。

人間、本当に一生学びであります。

 

美容整体
ホリスティック・ヒーリング
カルチャーサロン
レボルシオン

  

ホームページはこちらをクリック ↓



https://revolucion.jp/

珠艶の『 女のしあわせ研究室 』

ABOUTこの記事をかいた人

ヒーラー、美容整体師、女のしあわせ研究家 珠艶(じゅえん)。 宮司の家系に生まれ、30代で整体師、40代でヒーラーとなる。 東日本大震災を期に、ヒーリングサロン「レボルシオン」を東京麻布十番から仙台に移転。羽黒山伏である夫と共に、クライアントを愛と光のある人生に導く。 長年に渡り「男女の愛」を研究、縁結びヒーリングを得意とし、全国から顧客が訪れる。 著書「女整体師が教える快感のスイッチ」他。